淡々と読書する日々

~知的好奇心と癒しの感性~

近況のメモ

近況について報告していく。

ストーリーテリング:自分のこれからの物語やこれまでの物語を自分が語ること

There's more to life than being happy | Emily Esfahani Smith - YouTube

 これを定期的にすることが幸せの秘訣の1つだそうだ。

英語について

英語の本を4pまでんだ。あんまり読めないのが不満だ。

優しめの本からスタートした方がいいのかな。この手の本は好きだ。日本語だったらスラスラ読めるんだけど、英語だと分からない単語が出てきて詰まる。悔しい。

ずっと本棚で眠らせているのも嫌だし、諦めて日本語訳された4倍の値段がするのを買うのも嫌だからチビチビ読むことにする。そのための宣言だ。

The Story of the Human Body: Evolution, Health and Disease

 

一方で洋楽を漁るのが楽しい。意味を調べて知ったり、そのうえで歌ったりしている。英語に触れる日課は上手くいっているはずだ。

ひとつの歌を自分なりの歌い方で歌うのいいんだよね。カバーの方が生えることある。

youtu.be

本について

1日に100pくらい読むのは普通にしておきたいところだ。

小説は相変わらず読まなくていいかなーと思ってる。時間の無駄に感じる、が、生き方が自分と合うような学習意欲を後押ししてくれる小説は読んでも良いかなと思う。

ためになる本で今知りたい知識を検索するなら、簡単な英語が使われていて知識欲求を満たしてくれる本だな。明日にでも探そう。

本棚がいっぱいになったので、また本棚も買う。

研究について

研究内容も卒論に向けての方向性も決まった。あとはプログラムを定期的にアップデートしていくのが卒業までの道だ。

最近はプログラムを作るのが楽しい。全体が出来てないときは見通しが立たなくて不安だったけど、今は晴れ晴れしている。グラフデータだけ取るのもつまらないので、追加機能で可視化出来るようにしてる。自分が作ったプログラムが動いてくれると嬉しい。

この調子で12月中に仕上げに入る。

運動について

プログラムが出来なくて、不安だった時は水泳に行ってなかった。最近は「1週間に1度泳ぎに行く」を再開している。

またスポーツ心臓にしていこう。

料理について

料理のレパートリーを増やすために「1週間に2度は料理する」を実践している。実家生なので料理をする機会が少ない。知り合いに聞いても「めんどくさいから料理していない」という声を聞いたりする。

目的としては、

  • 早く安く上手いものを作るのか
  • 野菜を効率よく食べる方法
  • 作り置きできるもの

を考えている。作り方を教えてくれる動画が増えたのは嬉しい。使っている。

起業について

商売の方法をたくさん考えてストック作るのはお休みしている。また考えてみる。

アプリ作ってみたいなあーと呆然と考えてAndroid stadioを触るけど何も案が浮かばないから、メモ取る習慣をつけてアイデア収集から戻ってみる。

ボードゲームするの好きだから、同じ研究室の人でアナログでゲームを作るのから始めるのもありだ。

同期もわたしも貧乏学生なので、工夫して遊ぶのには興味がある。

バイトについて

やりたくない。するなら大学の授業の補助員として参加ぐらいかな。

観光地での接客を考えていたけど辞めた。英語能力を伸ばすために行ってみたい気持ちはあるんだけど、それ以外のこともやっていきたい。

観光地について詳しくなって教えないといけないので、労働時間外がきつい。

そのお店の経営の仕方には興味はあるけど......行かないかな。