メニュー

このブログについて

 
やること

1.知的好奇心を満たして伸ばす

  • 知る
  • 考える
  • 思い出す

2.癒しの感性を磨く

  • 表現する
  • 情緒を楽しむ
  • 思い出す

3.健康体でいる

  • 定期的な筋トレ
  • 腸内環境を整える
  • 良質な睡眠

[joker]コミュニティを作る

好きな言葉

【新しいことに挑戦するとき】

  • Common sense is the collection of prejudices acquired by age eighteen. (Albert Einstein)
  • O God, give us
    serenity to accept what cannot be changed,
    courage to change what should be changed,
    and wisdom to distinguish the one from the other. (Serenity Prayer)
  • とにかく具体的に動いてごらん 具体的に動けば具体的な答が出るから (みつを)
  • Done is better than perfect. (Facebook)
  • 多長根:人ごとに多くの長所や根源がある
  • 覚悟とは暗闇の荒野に進むべき道を切り開く事だ(荒木飛呂彦)
  • オレたちだけの「気持ちのいい道」だ。リンゴォの話だと、その先には「光」がある筈だ…「光」を探せ。「光」の中へ!(荒木飛呂彦)

【その後の在り方】

  • 努力は結果への一手段である

 

地上で機械たちが住む村

 

殆どの機械は生きやすさの追求を行うために地下に住むようにしている。

そんな中であえて、地上で生きる機械たちの村について考える。

住んでいる住人

  • グレーに動く集団(三国志で言う司馬懿とか、呂布的立ち位置、バイキング)
  • スサノオモデルのアンドロイドが放浪しながら村々を守護している。オリジナルの銃を所持していて、銃弾も射出するたびに作成して威力と弾道を調整している。
  • 生に迷える機械たちを導く予言型のアンドロイドがそれなりにいる。機械たちを束ねて何かを行う。生存し続けるか、死に絶えるかは予言選択に寄る。永劫回帰的な発想で、失敗する次元と成功する次元が同時に存在しているように描く。

  • 熱さを防ぐ
  • 身を守る
  • 代替身体パーツを蓄える

機械のパーツが集まったスクラップで出来た家

異なる人との出会いと社会変化

変化と向き合う社会について

元は人間だったがあらゆる自由を追い求めて身体を増築して改変した人。オリジナルである人間が向き合った時に何を感じるのか。

例えば、擬態の擬態をする進化が行われた人を観た、オリジナルな人はどう感じるのか。メディアで放送されて、ネット配信で理解されて、社会がどのように変容していくのか。ある見たことが無い造形を観た時、それが社会生活で連続して意識されるときにどう変化するのか。

擬態の擬態
  • 特定の条件下において膨張したり収縮する身体拡張
    例)元となる素材は高密度。身体は軽くて頑丈で燃えづらい素材で構成。羽を重心的に身体の中央にしまう。
  • 着想:宇宙衛星の羽が、昆虫の羽、折り紙から着想を得ている感じで、背中から折りたたみの羽根が出てきて、それが膨張して立派な羽になる
  • 人間の身体に走る電気信号が実は遅い。
    光ファイバーを体内に通して、筋組織を動かすようになったら、より早く精密な動きが人間で容易に可能になる

シンボルであり必ず日常生活に影響を及ぼす

人は耐えられるけど地味で嫌な事柄があった時に、考えてみて無理だと悟った時に自己を変えていこうとする。

  • 人の好奇心や情報交換を補うロボットが微妙に性能が落ちる
  • あらゆる通信にノイズが乗るようになり、それが馬鹿にならなくなったら?ウイルスソフトではなくて、電子機器に対して影響を与える最小単位の生きた信号ウイルス

インフラの発達

社会全体が悟り始めて次の思考段階へと進む。社会を形作るあり方が見直されていき、対応するインフラが補うように急速に発達

描くときの勘を取り戻す

 

september36.hatenablog.com

 

描きたくなったのでホロを描いた。どうせならアニメ塗りを徹底したさあるなと思いつつ、絵を描くのを楽しめたので良しとする。

f:id:september36:20210612232508j:plain

あとはVtuberのほおづきわらべも書いた。楽しい。。。さらに楽しむために液タブもそろえるか、、、?こういう感じに創作キャラとかを描いていこう。

f:id:september36:20210613003022j:plain



 

 

引っ越しの話

 

引っ越しをした、、疲れた。一日でほとんどの荷ほどきが終わった。流石に3回目の引っ越しともなると慣れている(笑) 住民票移すの忘れたから、在宅勤務の日に半休取らせてもらうことになるのだが、、、、(苦)
あとは、ここで暮らすのに必要な情報を入手して道具を揃えて生活を楽しんでいく段階だ。ブログをパソコンから書き込んでいる時点で、もう楽しいまである。今まではスマホかタブレットから投稿していた。それくらいに居住環境が悪かった。

今回の引っ越しで理解したことがある。

  1. 観光地のど真ん中に住むのは、設備に対して費用が高すぎる
  2. マンション構造についてこだわりがある、こだわりが付いてしまった、、、
  3. 入念に調べて引っ越しを行うとワクワクする。何かホテルに泊まりに来た感覚になっている(笑)

これだ、、、癖になりそう。癖になってはならないんだが、転職するとしてもしっかり引っ越し先は選定するようにしたいなと思えた。

今後の予定としては、タイタンSFシナリオのイラストを交えた世界観の設定を作成していって、どうにかTRPGルールブックにすることを目標にしてみる、、、ただ肝心のルール部分が全く思い浮かばない。この部分で誰かからヒントを貰うか、誰かに一任したさがある、、それか仕事で仕様書を書きまくってたら思いついたりするかな?分からないところだ。とりあえずは、シナリオと世界観を作っていくことに注力してみる。もし、TRPGルールブックにならなくても、別のもので活かせるかもしれないし、活かせないかもしれないし、まあ何とかなれ。

他にしたいことは、創作用のエディタツールを自作出来たらいいなと思っている。visualstudioとかでC#使ってexe作る方針で行こうかな。大学に居た頃よりもcode書くのが楽しくなっている自分がいる(笑)仕事でも単純作業と言うか泥臭い仕事があって、そういうのはどうにか楽できないかなああと思って不満もあるけれど、仕事は総合的には楽しい。在宅勤務がさらに快適になったので、そこでまた何かしら目に見えての効果があればいいなと少し期待をしている(笑)

近未来化したファンタジー世界

近未来化したファンタジー世界は現在の世界と変わりなくなるのではないか?
結局はITインフラのようなものが発達して、日常生活に便利な魔法が自動化されて実装されるんじゃないかと考える。


近未来化したファンタジー世界で重要になってくるのは魔法の立ち位置だ。

 

  • 魔法の起源
  • 魔法の使い方
  • 工学的な見地
  • 物理法則ならぬ魔法法則の追求によって高度に工業化する


仮定としての設定(設定において重要なのは、世界の法則とエネルギーの源がどこにあるかだ。)


魔法の源である魔素について
魔素の根源は2つある

  • 1つ目は地球魔素。地球が生きる仮定で消費するエネルギー
  • 2つ目は太陽魔素。太陽が放出したエネルギー
  • 魔素は光であり熱であり重さである。


環境魔素について

  • 環境魔素は複数ある
  • 地球魔素と太陽魔素を受け取った環境が自らの内部に蓄えるエネルギー
  • そのエネルギーに対して魔素の波長を合わせることで、魔素を注入したり吸収する
  • 魔素を奪われた物体は、存在が消えてなくなるか石化する。その両方が現れることもある


魔素の研究について

  • 新しい環境魔素の作成に取り掛かる 
  • あらゆる種族の同化を目指した権利運動が行われる
  • より多様性と生き残ることが出来た文化のみが栄える
  • 多様な種族が自由に魔法を開発し、魔素を開発することで、より大きな目標の実現を目指す


近未来化するかていについて

  • 魔素研究による豊かさ確保がほぼ確実になると、戦争は起きなくなる


近未来化したファンタジー世界にあるもの

  • 大量生産された通信機器
  • 世界規模の魔法災害は防ぐ手段が未だにない
  • 強度の高い居住施設の乱立
  • 高速移動箱


書いててロマンなくなるなと思いつつ。思うことがあって、この世界は電気は通電するんだろうか。通電すると捉えると、やっぱりITインフラが成り立つ気がする。魔法なしでスマホまで作れそう。

いや、魔法のある世界は魔法干渉、魔法摩擦抵抗とかも考慮するんかな?


近未来化する前提だとファンタジーの凄さが想像しにくくなる。


魔素の注入と吸収をどう世界観作りに活かすかだよな、、

もしかしたら運転する生活もあり?

何十年後になるかは分からんけど(笑)

september36.hatenablog.com

 

上は、二年前の大学にいた頃に書いた記事だ。

今は車を運転しなくていいインフラの整った場所に住んでいる。交通法に変化がない限り、今後も車を運転することはないだろう。免許更新に行くときの気分は虚無だ。

その前提があった中で以下の記事を見つけた。

toyokeizai.net

自動速度制御装置。これが欲しかった。日本で義務化されるのが何十年後になるのかは分からないけど、制度化されたら車を運転してみたいな。変わるんかな。

考え直すキッカケになった。

青鬼の二次創作するなら?

 

  • 青鬼の世界に転生して生存する
  • 立体になると意外と窓から脱出もあり?
  • 森に潜む青鬼との対面イベント
  • 青鬼になる秘密について知る
  • 青鬼の派生で超人的能力の獲得方法を知る
  • 実はプロフェッショナルなエージェントが潜入していた。ゲームクリア後に使用できる無敵キャラが主人公。
  • 青鬼の追いかけ方がマリオカート
  • 階段チェイスの既視感がすごいギャグ