好きな弾きがたリスト

huyukiitoichi.hatenadiary.jp

よく見ている好きなブロガーさんが「音楽は合法ドラックのようなもの。」と表現していた。もしそうなら中学生の頃に失恋をしてから音楽を聴き始めたので時期的にあってるなと思う。

歌の不思議な力に気づいた後に歌をたくさん歌った。昭和もの、ボカロ、V系の歌やPOPも歌った。上手く歌えて褒められても何か違うなと思った。特に好きでもない曲を歌うよりも鼻歌で好きに曲を作る方が楽しい。好きな歌を歌うと落ち着く。

洋楽を歌う際に使わせてもらっている邦訳サイトでのこの言葉が印象に残っていい。

人間の心の中には生まれつきある音楽が流れていてそれに似た曲を人は好きになるんだとか。「自分の曲」は何だろうといつも考えながら歌詞を訳してます:およげ!対訳くん サイト管理人のプロフィールより

好きな曲を探して歌ったり聴いていこうと思う。それでは好きなアーティストを挙げていきます。洋楽を歌って、英語好きになろうと思ってから洋楽しか聴いていないです。音楽は世界を超えます。

Ed sheeran

プラス

 はじめ観たときはハリネズミみたいな人だと思った。あんまり人と話すのが得意ではなくて、コツコツと穴を掘ってる感じがした。いい意味でね。

彼は住所不定でストリートミュージシャンをしていた。その時に、2人のプロデューサの目に留まって有名になった。

好きなものに人生を預けれる生き方がカッコイイ。彼の歌詞に書かれているんだけど、音楽に生きるあまりに友達を失ったこともあったようだ。音楽で気持ちを伝える方向で安定できて良かったんだろうなと思う。

歌は暖かいバラード調のものが多い。 イギリス出身を活かしたケルト調の音楽もある。

 Thinking out loud にハマって聴きまくった。今は聴きすぎて飽きてきてるのは秘密だ。

www.youtube.com

 参考サイト:エドシーランのおすすめ曲と過酷なホームレス時代|レミファ

Boyce Avenue

www.youtube.com

www.youtube.com

 Youtubeアコースティックギターのカバーをしているバンドです。元の曲を聴くとアクが強くて聴きずらい曲もカバーによって聴き心地が良くなります。

聴いてたらギターも弾きたくなる(笑)洋楽を聴いてすぐにスラスラ歌える能力を得るまでの辛抱です。

Shawn mendes

ILLUMINATE/DELUXE EDIT

POPとバラードの中間を行き来するアーティストというイメージです。彼もギターに歌を混ぜます。

素朴なまっすぐな歌詞で「分かる分かる」となって好きです。声の使い方も好きです。さらに進化して欲しい期待しているアーティストです。

www.youtube.com

Daniela Andrade

www.youtube.com

www.youtube.com

「こんな人と付き合いたい」という心の声は置いといて、やはり落ち着いて聴けていいです。最近知ったので、いろいろ漁って聴きまくる。

19歳から26歳まで弾き語りの動画を挙げているので、続けるのは上達の道なのだろう。そのときから十分上手いんですけどね。

まとめ

好きな弾きがたりアーティストを紹介しました。弾き語りはどれも落ち着けるので聴いていて心地よいです。洋楽を聴き始めて1年と少し経ったぐらいなので、またいろんな音の世界が楽しめそうです。