好きなことについて書いてみる

自分がしていて楽しいことは,ぼーっと河原で一人で座ってることだ.それが一番だれにも気兼ねせずに考え事や感情の起伏に注目できる. 河原で昼寝もいい.
落ち着ける場所とも言える.中学の頃は市立図書館に行って,心理学の本や哲学の本棚の近くが一番に安心できる場所であった.高校の頃は朝早くにランニングをして,神社の階段を上って町を見下ろすのが気楽な時間だった.

f:id:september36:20180223060645j:plain

河原

あとは音楽を聞きながら,一人で作業しているときとかも気楽だ.最近になって,音楽が好きな理由が「落ち着ける」からだと気づいた.
特に音楽のメッセージ性に惚れてとかではなく,「落ち着ける」ことが大事だと分かった.もちろん穏やかで歌詞も穏やかならもっと良い.

バラードの曲 (aquatimez),ボーカロイドの落ち着いた曲,アニソンの落ち着いた曲,EDM (トランスミュージック),和調の落ち着いた曲,落ち着く洋楽,スネアドラムの音.....etc

自分が好きだった曲について振り返ってみると,共通点が見えてきて自分が音楽を居場所にしてきたのだと気づける.

 好きなものが落ち着けるものになっている.水泳もやっていると落ち着ける.まだやっていないが,香水をつけて匂いで落ち着くのもいいかもしれない. 人が他の人に優しくしているのを観たときも気分が和らぐのもある.平和的で争いを回避するような瞬間が楽だ.競争的な音楽を聴いていると違和感があったのもやっと分かった.