淡々と読書する日々

集中力と癒しを追及するブログ

発表資料を5時間の集中力でつくった

今日は発表資料を作ってました。

「好きな研究分野について調べてくる」という課題です。

ネット検索を駆使して初歩から関連知識を理解しました。

あと論文を実際に読むのも初めてでした。意外と読みやすかった。

むしろ教授の授業で使う資料の方が読みずらい時もあったな。

 

f:id:september36:20170706041418j:plain

アドホックネットワークの分野を調べてました。

「DSとかPSPとかが通信対戦できるのはアドホックのおかげなんだぜ」というやつでした。いやー、理解したらスッキリするけど疲れますね。

 

通信関連の課題は「どうやって快適なネット環境をつくるか」です。

過去の5年前の論文とか20年前とか見てると、最近の通信方法も変化したんだなと感心してました。たいそう昔の人から研究が続いてんだなと。

こういう研究によって生活が豊かになってくんだろうかね。

 

実際にやるんだったら医療系のネットワークを作ってみたいなーとか考えてます。