メニュー

4月からの動向

 

4月から、今予定に入れている以外の卓関連からは一旦手を引いて、別の形で生活を再構築する。そろそろ生活している場所での観光もしたい。5月6月はどうなっているかは未定。

元々、創作したキャラクタ達に感情の起伏を入れるのが苦手だったから、そろそろ入れれそうな気がする。その人物の生まれてからの日々を連想して、どのような感情を出して対応して一貫性を持ったキャラクタになるのかで決める。TRPG界隈にはキャラクタ作りの達人たちが集まっているので、色々と参考になる。聞いていて楽しい。TRPGの探索者作成過程でえた知恵を再利用できる。

 

卓でえた感動をすべて小説に入れ込みたい。

創クトゥルフ世界ベースでシナリオ体験したものを、創作してるSF世界ベースでシナリオ再解釈して取り入れるだけでオリジナルとして扱おうと思う。癖があるから原型は辿りにくくなるとは思うし、創作コストが楽そう。

あとは、過去に起きた感情体験も入れたい。過去の感情を見つめて創作に入れることにする。

 

忘れないように方針メモ。