叔父さん叔母さんの家にお世話になりバーベキューした

 

いや、有り難かった。

新卒で入社してから、コロナで実家に帰る機会もなく。人と会って話す機会もなかった。そんな時に叔父さん叔母さんの家でバーベキューに参加することになった。

話を合わせてくれたし、お酒も入って話がしやすかった。有り難かった。バーベキューのセットをしてくれてたのも嬉しかった。

 

こういう時にいつも思うのがどうやって恩を返せば良いのかと悩んでしまう。食べさせてもらったり、遊びに行かせてもらったりとお世話になっている。

取り敢えず、叔父さんの家にあるパソコンを使いやすくすることは出来たけど、どういう風に様式を立てつつ関わっていけばいいのか。

 

従兄、従姉とも久々に話せて楽しかった。小学生の頃によくぷよぷよストリートファイターをやっていたのを思い出した。懐かしかった。年齢が経てば人も変わって苦手になっているかと思いきや、当時と変わらない感じがして楽しかった。

 

もっと何らかの形で恩を返したいな。今度行くときは、何か皆が喜ぶものを持って行きたいな。

 

 

帰りの電車で「アルジャーノンに花束を」を読んでいる人が目の前に一人だけ座っていて、乗り換えの電車も同じなので喋りかけてしまった。

個人的に「アルジャーノンに花束を」は駄作だと思っていたばかりに、本についての前向きな感想が聞けて、内容も納得できたので感動した。

過去に起きた出来事を再解釈して、後悔に駆られる気持ちを表現しているのが気持ちとして共感できるのが良いのだと語ってくれた。

 

SF小説を書いていると話すと、SF設定をガチガチに作って年表を作って、その同じ世界観で物語を複数作るのは読み手としては面白いと言ってくれたので、引き続きネタを作り込んでいこうと思う。SF読む人なんて滅多に見かけないので、思わぬ出会いだった。偶然の出会いに感謝する。

 

 

あと、叔父さん叔母さんの家でバーベキューに行くのはお世話になりすぎているし、恩として返せるか分からないから、行くか悩んでた。その時に、また数字による占いに頼って決定してしまった。

たまには意図して使っても良いかなと、そんな風に捉えている。程々に使おうと思う。そもそも読む時に自分が捉えたいように意味変換できるから、占いのようで占いではない気もする。

 

たまには人とお酒を飲むのもいいなと、お酒の飲み方ルールを変えることにした。

 

これが最悪を招かないと良いなと願いながら、長く人生と向き合おうと思う。

 

他、昨日と今日での進捗

  • Android studioの本読み進んでないです(笑)休日を使ってぼちぼち作っては行きます。
  • ジョジョ全話観ました。五部の主人公がINTJだから五部から観始めると予想以上に面白かったです。漫画も読みたくなりました。全話見るとゲーム「喧嘩番長」シリーズぽさ少し入ってんなとか思ったり。正体不明の異能力に襲われて事件を解決するあたりがミステリぽさを感じます。
  • 文豪ストレイドッグス観ました。ジョジョの現代バージョンでした。異能力で、ミステリ小説に閉じ込められて、解けなかったら死ぬみたいな回が一番良かった。何ならこの設定で1つの小説賭けそう。
  • 主人公がINTJ繋がりで「氷菓」を観ようと思っています。
  • 異能力もの書きたくなったのでネタを貯めることにしました。主人公はINTJにして、平和的な「金色のガッシュベル!!」のような闇落ちしない話を作ろうと思ってます。後は「愛」かな。これが使いこなせたら小説作成マイスターと言っていいと思う。表現するのがムズい。
  • 金色のガッシュベル!!」が後25話くらいで最終回に行く。ラストの展開読めるけど、一応読もうと思う。
  • サマーウォーズ」が意外にSFネタのヒントが得られた。「人工知能と人間が仮想空間で戦う」「サーバー内に閉じ込める」というのが再利用できそうで嬉しい。