生活スタイルによる目標変更

 

リラックス音楽を聞きながら夜に考えていた。悶々としていても効率が悪いので、対策や案を練った。

 

将来について考えていた。どうやったら今の漠然とした不安が治るのか。この先の会社とか人間関係とか、仕事に対する向き合い方とか、副業についてとか、趣味についてとか、どうしようもない好奇心と行動欲求とかについて思いを巡らせていた。

 

今後の具体的な取り組みとしては、

  1. 家をリラックスしやすい空間にするために観葉植物を2つプラスすること:落ち着ける空間であればあるほど集中しやすくなる。集中しやすさは時間効率を上げる
  2. 同じく、リラックス音楽を意識的にかけるようにすること:集中力、以下略
  3. 同じく、リラックスできる程度の絵を描くこと※完璧主義にならずに気持ちよく描くことのみに焦点を合わせること
  4. アプリゲームの開発を行うこと、その際にこのブログで進捗状況を書いていくこと:好奇心を伸ばすこと、稼ぐための手段や慣れを磨くことに繋がる
  5. 息抜きで森林公園で読書をすること:本の内容は「愛」に関することを読む。前々から「愛」について考えることを避けていた。そろそろ概念として、自分なりのストーリーテリングに混ぜるための予備知識として、多角的に知っていきたい。考察も真面目にしようと思う。
  6. お金の不安として毎月一万円を投資に回す。配当金も全部買い足しに使い回す。

こういう形で進めようと思う。

 

会社での行動は

  • 好奇心を育てるために積極的に知ること
  • 今を効率よく処理すること
  • 先輩同僚の多長根を理解し吸収すること

に務める。

 

アバウトな長期的目標は、「創造する楽しさを忘れずに生を享受しているか?に堂々とYESと答えれる」こと。

後は、誰かの役に立ててる実感が湧く生き方が心地よい。

 

闇雲に本を読んでいたのは好奇心の下地を作るためで、今は既に持つことが出来ているから、今後は計画を踏まえた情報を集めるようにする。