8時間バイトを連続勤務しての感想

 

バイトが接客業という、自分が不慣れな職種のせいもあるとは思うが、仕事を始めると1日で贅沢に使える時間が少ないと実感した。

例えば、朝に出勤するまでの時間は娯楽には使えないとして、仕事終わりが18時だとすると、自宅には18時30分過ぎに帰ってきて、ご飯を作って風呂に入る頃には21時になっている。

 

24時には根床につきたいので、毎日3時間しか自由に使える時間がない。寝る前は静かに考え事に耽りたい。実質2時間と少しくらいしかない。

最初の頃は仕事を覚えるのに苦労したり、環境に慣れるのに苦労したりと、帰ってきたときにはクタクタになっているだろう。そうなると3時間をストレス解消の娯楽で埋める自分の姿は容易に想像できる。時間の消費行動に走りそうだ。ある程度は仕方ないと頭に入れておく。

 

そういった時間自体がかなり貴重だというのが分かる。

 

人生の中で「作品を楽しみ考え創作する時間」を多く取り入れたいと考えている。振り返ったときにこの時間が一番楽しかった。

そうした時に、どうやって時間を作るか考えていきたい。

 

まず、環境を整えるために思い浮かぶのは

  • 仕事を毎日8時間行う仕事から離れる
  • 休みが定期的に多く取れる仕事につく
  • 自宅でできる仕事につく

ことが挙げられる。

 

どういう手段があるだろう。

  • 現在の職で3〜5年勤めて、そのスキルを使って希望に合う仕事(上記の項目を満たす仕事)を振ってもらえる所を探して働く。給料はそこまで重要ではない。家と会社の距離は近くするか、家で仕事ができるのに限る。
  • 体調を考えながら、自分でほそぼそと副業(自分がやりたいことをコンテンツ化しないと保たない)をして、当たるまで試行錯誤して作りながら待つ。
  • 仕事自体がやりたいことであれば、仕事中に欲求を満たすことができる。仕事になると逆に好きでなくなってしまう弊害があると聞いたが、それでも好きな部分はあると思うし。現在の仕事にそういう箇所があるかもしれないと探す。

かな。正直、全部やるくらいの気持ちで行動していきたい。

 

長期目標として年に数回判断を悩むようなものもあれば、1ヶ月に数回、1週間に数回行うようなものもあると思う。