スマホで据え置き機並みのゲームができる未来

 

※特に玄人が書いた記事でもないので、後知恵で記事内容を変えることがあります。

jp.techcrunch.com

 

このニュースによって、スマホゲーム会社は苦戦を強いられる可能性が出てきたんかなと思う。と、同時に複雑なゲームを作りやすくなったのかなと思えた。コンシューマゲーム会社は、据え置き機でゲームを出してもらって儲ける手法に、少し打撃が加わったのかなと思う。

kakakumag.com

これが実現するにはスマホが5Gになっていることが必須になると思う。5G回線が使えるようになったら、スマホが通信回路とバッテリと小さな制御回路のみになって、めちゃくちゃ軽いスマホが出てくるのかなーと思っていたりする。

5Gが日本で整備されるには、使用する周波数帯の特性から、もっと通信基地局を設置しまくらないと実現しないし。5Gの規格もまだ決まってないみたいなので、この発表が与えるゲーム業界への打撃はまだ日本では遠いのかなとも思える。

海外でシェアを伸ばしている日本ゲーム会社は既に不味いのかな?とは思ったりはする。

ゲーム進化の理想

高速回線で、高品質なゲームがどこでも出来るようになると、折りたたみ持ち運びが可能なタッチディスプレイが欲しくなると思う。それと小型スマホを連動させて、大画面でゲームを楽しむことが出来るのだ。スマホボードゲームなんかも気軽に楽しめると思う。もしくはスマホに曲げれるデカいディスプレイを付属させてほしい。

スマホで据え置きゲーム並みのグラフィックでバイオハザードとか、ファイナルファンタジースマホで楽しめるのは大きな変化になるだろうなと思う。