車での移動費が大学院生になってから、どのくらい浮いたか

 
学校と県立図書館までの1ヵ月当たりの移動費をまとめた。前に6000円くらい抑えられてると書いたけど。その時は、車の燃費を平均値から算出していたので実際とは違っていた。
大学院生になってから遠隔でPCを動かしたり。自前のPCで研究することが多くなった。そのため大学に行く回数が減っている。どのくらい減ったのか計算してみた。
他にも、定期的に行く場所への移動費を計算するのは見える化が出来て価値の比較がしやすくなる。

学校への往復移動費

やった計算

家から学校までの距離は
  • 片道:16.1[km]
  • 往復:32.2[km]
平日は学校に行ったと仮定すると
  • 平日の5日間:32.2*5 = 161[km]
  • 一ヶ月           :161*4 =  644[km]
 運転している車の燃費は
  • 14.6 [L/km]
1ヵ月当たり何リットル必要か?
  • 644[km] /  14.6 [L/km]= 44.1 [L]

 

例)ガソリンの値段は変わるが。
1Lあたり130円だとしたときの1ヵ月の移動費用は

=5733円

前回の計算では6000円くらいになっていた。思ったよりも燃費は良かった。

ちなみに、1ヵ月に平日に学校に行くと移動時間は
=26時間30分
が移動時間で何もできなくなる。もしくは運転によって実行機能を使う羽目になる。
現在、1ヵ月に4回程度行っているので
( (32.2*4) / 14.6 )*130 =1146円
が移動費になるかな。毎回、ガソリンスタンドで1000円で入れると。少し足りなくなる量かな。ガソリンを多く入れると重さで加速しにくくなるから、毎回1000円と少し入れるようにするとベストだな。大学生よりも4580円くらい浮くようになったんかな。
電車を使って定期を利用した場合との比較
一番安い定期代と比較してみる。
自宅最寄駅→学校最寄駅の定期代:6ヶ月あたり46,660円
これの自動車バージョンだと
 6[ヵ月]*5733[ヵ月/円]=34,398円
となる。電車を使うよりも車を使う方が安上がりになった。一年あたりに浮く金額は、
(46,660 - 34,398)*2=24,524円
となる。自動車の整備代を換算していないので、実際はどっちもどっちかな。場合によっては車の方がかかる場合もある。現地へのアクセスを考えると車の方が利便性がある。

県立図書館までの移動費

家から県立図書館までの距離
  • 片道:22km
  • 往復:44km
1回あたりにかかる費用
  • ( 44 / 14.6 )*130 =392円≒400円
雑多にものごとを知る時に、本を買うよりは借りて読み漁る方が金銭的にも良い。