淡々と読書する日々

~知的好奇心と癒しの感性~

Amazon Primeでついつい動画を観てしまう。

 

Amazon Primeでついつい動画を観てしまう。

TVアニメ『干物妹!うまるちゃんR』公式サイト」とか「【ワーナー公式】映画(ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信)|シャーロック・ホームズ」とか。映画見たら感想を書こうという目標を忘れてただただ観ていた。癒されたり、楽しかったりして良いのだけどね。

アニメ

アニメを見たのは久々な気がする。家で妹が撮っていた「からかい上手の高木さん」とかもたまに見ているけれど。こうじっくりと観るのは少ない。アニメばっかり観るのは減っているように感じる。何も考えずにぼーっとする時間を作るのには良いのかもしれないね。脳も稼働させ続けると処理能力が落ちるから適度に休ませるのがいい。

アクション

アクション映画については、遊園地のアトラクションと同じような一過性のものだと感じている。また、面白かったシーンを覚えておき、創作シナリオに組み込んでしまえば二度楽しめる側面がある。映画でも過去の映画をリスペクトして作られていたりする。高校の頃に書いていた小説も、アニメや映画や小説からアイデアを拝借してシナリオを組み立てていった。 

と言ったところで、アクション系の作品を作る予定は無いんだよな。アクションよりは戦略系のゲーム経験の方が多いし。魔法を題材にしたアクションなら考えれそうだけども、それでも戦闘シーンは単調になりそうだ。シナリオを作るうえで候補として挙げても良いけれど、深くは掘り下げれそうにない。 それにSF作品を作ってみたい気持ちがある。

今後は

アニメは読書の集中力が切れたら見る。観て考えが深めれそうな作品は疲れてない時に観るようにしよう。