淡々と読書する日々

~知的好奇心と癒しの感性~

喫茶店の楽しみ方を知る

 今年に入って喫茶店の楽しみ方を知った気がする。内装の居心地の良さとか、お店の人の気さくさに暖かさを感じる。チェーン店より個人経営のお店の方がアットホームな感じがしてより好きだ。 

 今日は、奇妙なことに昼飯と夕飯がすべてイタリア料理になった。昼食を食べたお店が特に気に入った。

隠れ家の喫茶店というテーマで、店内に入ると明るすぎない照明が居心地を良くしてくれる。店内から見える庭や観葉植物は、派手すぎず地味すぎない境界を保っている。料理はオシャレで派手すぎない飾り付けがしていて、ひとつひとつの料理の工夫に驚かされた。料理を考えられた順番に持ってくることで味のメリハリや緩急を楽しめた。会計時に気さくに送って貰えて満足した。

 喫茶店の楽しみ方を知った身としては、今まで行った喫茶店の記憶を思い出す。好きな喫茶店はリピートするのも良いかもね。(そして財布がかなり軽くなった。)