またまた性格診断テストした

去年の9月と比べてみる。

 

september36.hatenablog.com

september36.hatenablog.com

 

今回もINTJだった

気質とアイディンティティのパラメータ値が中間地点になっていた。 左が前前回の診断で、右が今回の診断だった。この性格診断が良いと言われるのはパラメータで性格を表している点なので、活かして考える。

f:id:september36:20180927223229j:plainf:id:september36:20180927223237p:plain

より内向的になっている

社会人サークルに参加させてもらっている身として、自分は内向的な性格なのだと実感しているかな。外出した後に、一人で考えたり情報を整理する時間が多く欲しいと強く感じるようになった。整理されないままイベントが進んでいくとNo wayな気持ちになる。

一人で考える時間の長いと創造力が付くから、活かして面白いボードゲームを作りたいね。

人間関係を良くするには外交的であるか内向的であるかは関係なくて、一緒に同じ物事を成し遂げたどうかに比例すると知ったから、別に外向性を伸ばさなくても良いかなと思っている。自分を表現する方法を持っているのは大事だとは思っているけどね。

仕事でも役割分担を意識して、成果を出すことに目を向けたらいいんかなと見てる。

論理から道理寄りになっている

気質がこれから道理型になるとinfj「提唱者型」の性格に分類される。

https://www.16personalities.com/ja/infj

ずっと真ん中で良いと思ってる。論理を重視しすぎても道理を無視しても物事は進まないし。バランスよく感性と理性を同時に磨きたい。

 

内向性と外向性が中間に位置する人は、どちらの気持ちも理解できるからコミュニケーション能力が高い。同じように、中間地点である特徴を上手く利用することを考えてみる。

アイデンティティで、自己主張が伸びている

前よりも思ったことを自由に発言できる場所を増やしたからだと思う。発言するのが楽になっている。

とは言え

こうなりたいと思ってはいても行動が性格を変えるし、達成したい目標の方が大事かな。性格は後からついてくると見なしていこう。