人間の不合理なところ

 心理学の本を読んで、気になった2つのことをまとめるよ。

 持てば持つほど いっそう欲しくなる

わたしたちは 「あの人よりも、あの人よりも欲しい」という動機  (相対評価)で動いている限りは、手に入れた後も欲求が止まらなくなる。

目標をあげて、期日を決めて、自分がつくったプランで生きていくことが大事だ。

足るを知る者は富む(老子)

-満足することを知っている人は豊かに生きれる

 失うという恐れは 判断を狂わせる

所有していたものが無くなっていく恐さ は これから得られる利益 よりもつよくなる。

これから得られる利益の方が大きい。けれど、手放すことが出来ない。そうこうしているうちにチャンスを逃してしまう。

あらかじめ基準を定義することだ。その基準に沿って 意志を決定を行う。いきなり出会うと焦ってしまう。本当に欲しいものの基準を詳細にしておこう。

 FXや株の本にも同じことが書かれてるのを思い出した。

お金の運用方法と、日常の行動方法 は 根っこは同じなのかな?