どうやって未来を築くのか

こうなりたい。10年後、20年後はこうなっている。 

記憶や学習能力はいつまでも続いていく。

だが、前頭葉の発達は26歳までだ。前頭葉といえば性格を決める器官だと言われている。

現在21歳。将来の人間像を抱き、行動した結果がのちのちに響くことになる。5年後の26歳、順調にいけば就職して働き始めたころか。

f:id:september36:20171007200126j:plain

 

読書をして、人生の道のりを考える肥やしにしている。一生続ける。まだできていないこともある。

  • 「目指す人間像の近く」にいる賢者から 助言 を聞く
  • 聞いてしまったが上に縛られる選択肢も考慮する

「情報分析をして、今が分かってこそ、未来を具体的に想像できる」まだ分析や検索能力に磨きがない。行動して慣れていこう。

着想を得た本だ。行動することで自己が生まれてくるようだ。

脳の仕組みを考えて行動してみる。

アドラー心理学も生き方の指針にするのは間違っていないかもしれない。長期的な意味でね。短期的に頼るとまずいと見てる。

 

 

他でおすすめの記事__

wired.jp