「十角館の殺人」犯人の強靭なメンタルと体力

前回に続いて2回目の推理小説を読んでみた。 十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫) 作者: 綾辻行人 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2007/10/16 メディア: 文庫 購入: 30人 クリック: 87回 この商品を含むブログ (149件) を見る 時代背景が古いので考慮…

「マスカレードホテル(映画)」いい意味で、狐に化かされて得した気分だった

今まで、推理ジャンルを好んで観ることは無かったのだけど、 september36.hatenablog.com 前回に観た推理映画に感動して推理ものへの敷居が低くなった。 更に、刑事ジャンルをほとんど観ない中でも、唯一最後まで観ていた「新参者」のドラマは「マスカレー…

車での移動費が大学院生になってから、どのくらい浮いたか

学校と県立図書館までの1ヵ月当たりの移動費をまとめた。前に6000円くらい抑えられてると書いたけど。その時は、車の燃費を平均値から算出していたので実際とは違っていた。 大学院生になってから遠隔でPCを動かしたり。自前のPCで研究することが多くな…

就活で考えたことをまとめていく

大ざっぱなことは下の記事で書いたことを中心にやっていけばいいのかなと思っている。自分で書いた記事のことを忘れてたりするので、たまに見返してマインドを取り戻す作業が必要だなと感じる。 september36.hatenablog.com 前より変わった点を書いていこう…

砂糖を多めに入れるか。まま入れるか。入れないか。

前回に続いて、本書で面白かった内容を自分なりの例に置き換えて説明してみる。 多数決を疑う――社会的選択理論とは何か (岩波新書) 作者: 坂井豊貴 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2015/04/22 メディア: 新書 この商品を含むブログ (44件) を見る 真ん中…

多数決するより、各自で得点を割り振る方が総合意見として優秀じゃない?

追加して言うと、ポイントを付けるときに制限を付けると1票の重さが平均化されて尚良い。 多数決を疑う――社会的選択理論とは何か (岩波新書) 作者: 坂井豊貴 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2015/04/22 メディア: 新書 この商品を含むブログ (44件) を…

もし地球2号があったらどう開拓するか。

※見返していて、子育てどうすんだろうと思い出した。 もし地球2号があったらどうするだろうか。 衣食住を自動で生産できるようにする 商品を自動で運んでいく 人の移動は徒歩で行うか、事故の起きないように設計された道のバスに乗る 情報に等しくアクセス…

「ビフォアーサンライズ」永遠の愛を実現させるためには?

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)(字幕版) 発売日: 1995/01/01 メディア: Amazon インスタント・ビデオ この商品を含むブログを見る 昔の人が考えて、受け継がれる話には現代にも活かせるヒントが入っている。デートをしながら、人生や愛…

継続して行くこと

計画を立てるときの注意点 振れ幅のある長期目標を立てる 具体的な短期目標を立てる:先に習慣に落とし込んで覚えやすい行動に 内容が多くなっても、入れ子状になっていれば覚えやすい september36.hatenablog.com 具体的にすること 情報収集の習慣 具体的…

「社長失格」を読んで失敗談から未来で何をするか学んでみる

読む経緯 起業するのはリスクが高い。投資をするときも分散投資をしてリスクを分けるのがいい。失敗したとしても、別の投資によって最悪の場合は防げる。副業が上手く行き出して、それなりの収入が見込めるのであれば移行するのが妥当であろう。 そういう起…

「ハンドゲーム」というジャンルでコミュニケーションを円滑にすればいいのでは?

ボードゲームジャンルの分け方 ボードゲームと言うのは確立したジャンル分けはない。個人的には2通りで分けている。 コミュニケーション系:話しをして楽しむ 戦略、論理思考系:作戦を練って楽しむ だ。二つが織り交ざったゲームも多い。一般的にTVとか…

「ファスト&スロー」経済学と心理学の目線を融合させた本

この本の著者は、心理学を専攻している教授でノーベル経済学賞を受賞したという経歴を持っている。違う分野からの意見を提供することで、特に行動経済学の分野の発展に寄与したみたいだ。 ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ…

「CLUE」誰よりも早く推理して勝つボードゲーム

人狼ジャッジメントをどうやって楽しむのかを書いてたので、今度はやりたいと思っているボードゲームを考察してみる。ゲームの考察を自分なりにしていくのはクリティカルシンキングを鍛えたり、ボードゲーム制作アイデアの種を閃くのにも相性がいいと思うの…

研究をまったくの素人に教えるためのテンプレ

ブログでは研究内容について語ることは無かったけど、たまには書いてみる。 知らない人に自分の研究を教える機会があったけど、上手く説明できなかったし。あらかじめまとめて置いたら思いだしやすいかなと。来年、研究室に入ってきた人や就活で聞かれたとき…

ハマってる人狼ジャッジメントから旨味を取り出す

人狼ジャッジメントの動画を観るのにハマっている。思考停止して視聴するのも楽しいのだけど、何が楽しいのかを突き詰めてみるのは深い楽しみに繋がると思う。 www.youtube.com プレイスタイルで気づいたことをまとめてみる KUNという名義で実況をしてい…

ビジネスに親近感を覚えないからビジネスを敢えて考える

稼ぐことを考えるとき、悪いお金儲けと良いお金儲けの2種類があると無意識に感じている自分がいる。実際に形のあるものではなくて、ふわっとした概念のようなものだ。そういった漠然とした罪悪感なるもの分化して、本当は何が嫌なのかが分かれば、いざ稼ぐと…

読書仲間を探してみたかったから、大学の読書会に参加した

読書会に参加してみた 学校で参加者を募っている読書会に参加してみました。 読書と言えば小説を読む!という人がよく居られるので場違いにならないか心配でしたが、受け止めて貰えて良かったです。 読書会でのメリットは、以下の感じでした。 小説を読んで…

「奇蹟がくれた数式」天才数学者の一生を描いてた

彼の死に「待ってくれ」という思いが錯綜したので、そういう意味で感動した。揺れ動いた。 kiseki-sushiki.jp アイデアとマインドフルネス ラマヌジャンにとって、見える数式は神の啓示だったんだろうか。毎日朝に行うお祈りは、マインドフルネスと同じで閃…

「ボヘミアン・ラプソディ」奇才パフォーマーから得られる共感と戒め

これから知りたい人やファンに、ダイジェストでクイーンの良さを伝える映画かな。話に共感して感動するよりはライブを観て楽しんだ感じに近かったかな。共感する部分もところどころに詰まっていた。 屋敷よりも人に 喉を大事にしてくれい 独特な歌い方 映画…

「オリエント急行殺人事件(2017)」思ってもなかった最後の展開が癖になった

www.foxmovies-jp.com 前よりも推理もの小説読んでみたくなった 話が奇麗に終わった。騙されて良かったわと思えた映画だった。何回か観たいかな。忘れた頃に見ると感動が蘇ってきそうだ。 推理ジャンルは嫌煙してた節があったけど、この作品を観て興味が湧い…

アウトプットしまくろうと誓った日だった

書店に置いてあったのを衝動買いしてしまった。ボードゲーム制作を順調に進めている某氏の姿を見た後。考え事をしながら歩いて、近くにあった書店で買ってしまった。 衝動買いした後に内容を読んでみると、買わなくても良かったなあと後悔してる面もある。 (…

就活で考えた

就活で大阪に行くようになった。それから自分について考えるようになった。 ひとりが落ち着く人は、旅行に行くことで自分がしたいこととか自己を見つめる経験になると言う。そういう時間を過ごしているのだと思う。 人ごみについて 昔から人混みが嫌いだと…

Amazon Primeでついつい動画を観てしまう。

Amazon Primeでついつい動画を観てしまう。 「TVアニメ『干物妹!うまるちゃんR』公式サイト」とか「【ワーナー公式】映画(ブルーレイ,DVD & 4K UHD/デジタル配信)|シャーロック・ホームズ」とか。映画見たら感想を書こうという目標を忘れてただただ観て…

もし、「なろう」で本を書いたとして

興味本位で思考実験をしてみる。 なろうで小説を書いたとして、その後に本として売られるとする。どうやったら販売数を増やすことが出来るか考えてみる。「なろう」で知られたとしても、中々、本自体の売り上げが上がるわけではないと見た覚えがあったので思…

「グレイテストショーマン」の感想

www.foxmovies-jp.com ショーを観た時の興奮に近い。ダレンシャンを読んだときの感情に近かったかな。もっとファンタジー要素ありありだったけど。小学生の頃に行ったサーカスのうる覚えの記憶も思い出した。映画で、サーカスを観てる気分だった。 公式サイ…

「漫画で分かるゲノム医学」を読んだ

遺伝子検査をしてみたい 自己分析遺伝子検査キット<GeneLife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ)>性格や能力など87項目を解析 出版社/メーカー: ジェネシスヘルスケア メディア: ヘルスケア&ケア用品 この商品を含むブログを見る ビッグファイブテストで…

「ホモデウス」を読んで

作者は、「サピエンス全史」で有名な歴史学者のユヴァルさんですね。専門家が、違う専門分野について語る時にありがちな偏見がないと良いなーと思いながら読みました。歴史学者の目線から見る、今後のテクノロジーと人間の未来を語っています。 内容は思って…

映画「アデライン、100年目の恋」の感想

※ネタバレを含みます。 filmarks.com 不老へのひとつの解釈 なるほどねええ。心理構造が複雑ですね。不老に関する捉え方は、人それぞれなんだなと思いました。愛に生きるのだ。か。不老でも愛に生きれそうだけどな。死に別れるのはやっぱり辛いのかな。 不老…

映画「世界一キライなあなたに」の感想

※ネタバレを含みます。 上手い皮肉やブラックジョークを言える人は、言語知性が高くてストレスを抱え込みにくい。そのため、他の人に対して攻撃的な言動を取ることが、言わない人よりも少ないみたいだ。 イギリス人は皮肉を言うイメージがある。「言葉の使い…

30代、40代でしているだろうこと

今から考えとけば、後々になって後悔することも少ないかなと。 大ざっぱに書いていく。 理想的な老い方は、学びを念頭に置いて頑固な老人になるのを防ぐことだな。後は下の記事を参考に考えていきたい。https://yuchrszk.blogspot.com/2018/02/blog-post_61…