淡々と読書する日々

~知的好奇心と癒しの感性~

考えているプラン

考えてることを垂れ流していきます。

正月特有の「原則は崩さない」「付き合いで仕方ない」のハザマにおります。実家通いの大学生です。少しづつ価値観を変化させていく構えと、告知して変化させる日々です。

f:id:september36:20180103184903j:plain

目標を掲げていた

september36.hatenablog.com

前に目標を掲げていたのですが読書だけさいきんは進んでいないです。理由は目的を持った読書が出来そうになかったからです。考える時間を設けて次に読む本を決めたかった。それなりに悩めたので、これから再開をしていきます。淡々と読書するための準備期間が淡々としていないけれど、これも学生ならではの時間なんだろうか。前頭葉は26歳で成熟するので、そのときには方向性とか考え方のテンプレは出来ているだろうし悩まずに本を選び出すのかな。それともまた悩むのだろうか。

とりあえず読んでいきます。自分なりに正解を探すためにと知的欲求のためにやってきます。

メモについて

去年の夏から、考えていることをMicrosoftOnenoteを使って保存しています。Powerpointと仕組みが似てるので慣れている人は使いやすいでしょう。わたしは研究室の進捗報告で使ってたのですぐに使いこなせました。無料だし、「日記」とか「英語日記」、「ビジネス」、「政治」、「将来設計」などのアイデアを貯めてみるのにお勧めです。絵も描けるのでペンタブを持ってたらいいかもしれないです。

 

それに連なって、タブレット買うのをまた悩んでいます。幸福なことに正月でお年玉をもらうことが出来たのでメモするのに特化した環境づくりしてもいいかなと考えてます。