淡々と読書する日々

~知的好奇心と癒しの感性~

院行くし、研究発表会を視聴しに行った

出費は交通費の1000円弱だった。新書と同じレベルの知識を吸収できるかが個人的な争点だ。結果としては 行って良かった。

留学生による英語での発表があった

発表パンフの内容に あ、これ。題名を英語で書いているな~ と思ったら、留学生による発表でした。いや普通なんだろうけど、はじめて見たので驚いた。

英語をじかに聞く機会がないので、もっとこんな機会が欲しくなった。

個人の研究では、プログラムを作るときに海外のサイトばかり見てたので英語への違和感が払しょくされつつあるんだろうと思う。発表内容も知ってる技術のはなしだったので理解できた。

f:id:september36:20171022005231j:plain

発表と関係ないんですけど、今なら海外の人向けの宿でバイトしてもいいなと思った。ビビッてここでバイトするのムリかな~と思ってたけど、飛び込んでみる価値はあるかもしれない。せっかく観光地の近くに住んでいるのだから恩恵を受けたい.......勇気を出して行ってみるか。出せよおれ。

そのときはお金のためではなく、仕事から得られる別の能力のために行くようにしよう

心理学の読み物から、お金を稼ぐために働くのではガタが来ると分かった。初心を大事にしたい。

聞きやすい発表の像ができた?

理想の発表像ができたかな~と思います。と言うのも、こういう集まりに参加するのがはじめてでした。経験値が少ないので手探り状態ですね。

参考にしたいことを箇条書きにしていきます。

  • 抑揚をつけてしゃべる
  • 発表中に 聴衆の顔色をみつつ、臨機応変に 補足説明を加えていく
  • 語尾に気を付けて、話し慣れておく
  • スライドの図はバランスを考えて配置していく

 発表までにしておきたいこと

  • 研究内容での、当然知っておくべきことは調べておく
  • 語尾に気を付けて発表するのに慣れておく
  • 研究範囲の英語論文を読んで、英語句に慣れておく
  • 研究で使っている前提や数値などは覚えておくか、参考スライドに乗せる

あとはもっと研究に愛着を持って取り組んでいたら、堂々と発表できるかな~と思ってます。これは実際に発表してみないと分からないけどね。

 それと、ビジネスマンによる分かりやすい発表も見てみたいと思った。いい発表を聞くことで効率的に発表能力を上げていきたい。