淡々と読書する日々

集中力と癒しを追及するブログ

宇宙船地球号にのってみた

気分転換がしたい、そこで考えた結果。

にわかの心理学知識と、環境問題の議題を掛け合わせてみた。

 

Q.「宇宙船地球号」というのがあったとき、乗組員は地球の問題をどれから解決していくか。

宇宙船地球号(うちゅうせんちきゅうごう、: Spaceship Earth)とは、地球上の資源の有限性や、資源の適切な使用について語るため、地球を閉じた宇宙船にたとえて使う言葉。バックミンスター・フラーが提唱した概念・世界観である。またケネス・E・ボールディング経済学にこの概念を導入した。

wiki

A.それじゃあ、乗り物感覚で「宇宙船地球号」に乗ったらユニフォーム効果で環境汚染しまくりじゃないの?

 

 ユニフォーム効果(ドレス効果)

無意識で着た衣装に合った自己を演じるという効果

※「自動車に乗った時に性格が変わる」のはドレス効果だ!!と、ネットで見かけるけど情報元を探しても見つからない理論。本人はネットで勝手に考えられた可能性を疑っている理論。

心理学の本読んだら出てくるかもしれません。にわかですみません。

下はそれに似た論理のサイト、これからならたぶん使えるよね?アウシュビッツの話とかそれに似てんのかな。

shinri.c-goto.com

 

A.すみませんでした。環境を考えるために宇宙に行ってきます。