淡々と読書する日々

2017年から読書習慣を身につけ始めた理系大学生のブログ

読書をして、ブログにまとめます。→→→→→→書評
ビジネス、自己啓発、科学、心理学、経営の本をよく読みます。
まとめ方は皆さんのブログを参考にして改善していく予定です。 よろしくお願いします。

2011年4月25日(火)頃

中学の頃にPodcastにハマった。
Podcastとは素人がマイクと音声編集さえすれば、ネットラジオの放送が出来るというサービスだった。
北海道の中卒か高卒かは忘れたが、アホな3人組のチームで日頃のどーでも良いことを垂れ流しているようなラジオだった。
そのため視聴者は多いときに5人ほどでキチンと聴いているリスナーは私を含めて2人しか居なかった。
 
高校に入ってPCもなくiphoneを買ってもらって聴いていた。
Twitterというのがあり。どうやら交流ができると知り、リアルタイムで質問をした。
日常では会話をしていた。
あのときの自分にとっては「すごいラジオパーソナリティ」という感覚があり興奮していた。
 
しかしTwitterにハマってから交流自体に楽しみを覚えて創作家をフォローしまくり、創作アカウントとしてTwitterを使い始めた頃からPodcastは聴かなくなった。
聴いていなかった過去回は聴くのが恐い。
未だに魚の骨が喉に詰まった感じがしている。しかし今聴いても面白くないのは確かだという自分もいる。
コンテンツの充実や面白さの追求をしていかないと育たない。
 
 
実況にしろPodcastにしろ「話や雰囲気」で人を和ませたり楽しませたりする感覚は好きだ。
ゲーム好きの夫婦が投稿したPodcastは聴いていてほんわかする。
最近ハマっているアゲアゲ将棋実況もゆるい感じが癖になる。
来年はこの路線で考えてみるのもありかもしれない。