淡々と読書する日々

集中力と癒しを追及するブログ

12月9日(金曜)

人は記憶する際にメンタルモデルを保存する。計算するときに脳が熱くなる経験はないだろうか。数学を解くのに慣れてくると「数学を解くモード」のような脳の扱い方を身につける。
芸術に関しても同じだ。「芸術モード」で空間を創造する。経験に対してメンタルモデル(感覚的な記憶)を作ることで同じような結果を生み出す原理だ。

ネガティブな経験から来るメンタルモデルも同様に作られる。
このときに面倒なのが想起記憶だ。
想起記憶とは場面から結末まで予測し、メンタルモデルを再現させてしまう。
苦い記憶は新しく良い記憶で更新させる必要が出てくる、同じ場面が再現されたときに違う選択をして成功を掴み取ることから始めよう。小さくても良い。「想起記憶による再現が不可能な状態」に持って行けばチャンスは大きくなる。
脳の変化を中心において5年を目処にポジティブ計画もしくはクリエイティブな計画を立てよう。
一度に新しい人間に生まれ変わることはない。徐々にならしていって脳を切り替えていく。


wintergatanのCDを買いました。
歌詞がない曲でリラックス出来るので本を読むときにかけます。
ライブ映像を観るとスウェーデンに行きたくなります。ロシア史も趣味で習っているのでヨーロッパ圏巡り(主に西側)をしてみたいです。