読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月5日(水)

将棋に再熱して右四間飛車ハマりは終わった。右四間の研究を思い出すと苦々しい記憶と懐かしさがある。

久々に指すのは三間飛車四間飛車だ。
相手が矢倉を組もうとするときに右四間に振って攻撃するのに躊躇がないのが右四間党だった頃の成果だろう。
穴熊は検討中で、美濃囲いが主流として指している。
ネットで対戦をしているが、大体が奇襲で攻めてくるので穴熊にくむ前に美濃に妥協してしまう。
雁木囲いをするはずだが、右四間受けにしか効かないのではないかと考え出して研究はしても良いが実際には指さない手になりそうだ。

早く初段になりたい。