読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋をふりかえる

ゲームでハマれるものがないかなと思い返してみると、将棋があります。

高校の頃に将棋をかじっていて奇襲戦法を中心に楽しんでおりました。

プロや上級者が差すような将棋は出来ないので、博打のように決めた戦法で戦っては負けていました。(同じ手しかしない。)

従兄が将棋が強くて囲いを教えてもらい、雁木囲いの方法だけは覚えています。

得意先方の右四間飛車ができるのが理由です。

戦法の奥を知りたくて、書籍の販売やネットでの評価を検索しました。

・「ハチワンダイバー」という将棋漫画で取り上げられた戦法

・プロでは指されていない

といった内容と戦法の具体的な強みと弱みが書かれていました。

書籍は探してみましたが「右四間」というキーワードに当てはまるものが数冊しかなく、研究がされていない戦法だと分かりました。

ハチワンダイバーでもロマンのある指し方と言われていて、実践での強さに疑問が残りました。

高校の頃はそれでも「俺が研究してやる」と指して囲い方を工夫してみましたが、段をとった将棋部の知人にはまともに勝ったことがありません 。思い返しても悔しいです。

高校から大学生に2年間ほど将棋に触れず生活をしていました。

将棋を指そうとおもい将棋サロンにログインしてみて指してみました。

http://shogionline.jp/

 全然勝てませんでした。先手で棒銀をしてこない素人から慣れたての人はハマってくれるんですが、奇襲戦法なだけに相手が理想の反応をしてくれないと攻撃さえできません。

ああこれでは勝てない将棋を指すだけだ。

これではだめだと思い、ブログを書いて参考サイトを貼り付けていこうと浅知恵を働かせました。

 

蹄跡がのっているサイトです。1つの戦法は覚えているけれど他の戦法はまるっきり分からない人にお勧めです。

・だいちんの将棋講座

http://home.att.ne.jp/aqua/DAIJIN/joseki/

 

詰将棋は終盤力が上がります。将棋で泥仕合に持ち込んで詰将棋で打ち勝つことも同じくらいではあるでしょう。将棋に感覚で勝つ確率が上がるので損はないです

詰将棋(よかとき)

http://www1.kiy.jp/~yoka/gameland/TumeShougi/TumeShougi_swf.cgi