読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月15日(月)

塾のみでは必要資金が賄えないのでバイトをもう一つ始めます、面接をしてきます。

シフトに入れるかどうか、最低限の行動ができるかが判断の目安でしょうね。

店の数が多いと希望に見合うバイトを選べれる可能性が高いです。

店や学校との距離が近いと使える時間が増えます。本屋さんに行って物色しようにも毎回距離がかかります。地元が活性化してほしいです。

第2の自分がこの町で生活をするときに想定される「欲しい情報」こそ積極的に得るべき情報なのかなと考えます。

 

気になっている本です。親から子に受け継がれる遺伝にはどのくらいの可能性があるのか。

ネット知識では環境によるところが大きいと言われていますが、何が具体的に遺伝子によって決まるのかの詳細な情報を知りたい。

優秀な遺伝子が残っていくと、人間は第三者からみるとブラックバスのようになるのかなと考えてます。

 

「本を読んで日々の情報を更新する」のを後で見返すと気持ちいいです。

スキルマニアになってないのか、目的が何なのかを意識して「間を埋めるための行動」として行動していきます。

環境や会う人を選定することに集中します。同じ志を持つ人やそういった人と関わりを持つ人と関係を築きたいです。冷静さと情報更新に重きを置いている価値観を保有する人です。

 

どういったブログを書くと自分にとって理解しやすくなるのか考えています。

情報を関連別に羅列してまとめると一つのものが出来そうですが、情報がバラバラに添付されているブログだと情報を最大限に活かせていない気がします。

情報をまとめた聖典なるものを考えなくてはなりませんね。

もちろん、聖典には変更点を毎回書いていったりと日々の更新に合わせたものが最適です。

どうにかそういうシステムを探しています。

 

自分は人の評価をして非難をしてばかりだったところがある。いまでも後悔している。

これからは積極的に自分のあり方について自覚をして、特徴付けを行っていきたい。

 

パソコンに向かって作業をしていることが多くなった。家族と意見交換をすると発表の場になる。発表をしてもいいけれど情報を新しく仕入れない、発信して交換しても別の話題にすり替えられてしまう。人には得意な話をする分野がある。そこに落とし込んで商談を進めばことが上手く運ぶのだが、ここでは悪い部分しか出ていない。

情報更新を進めているのは最近になってからだ。他者からは「前の人格」「同類思考」の勧誘があるだろうが、そこで足を止めてはならない。今は分からなくても後々に効果を発揮するもの、披露する場が来て使える習慣だ。