淡々と読書する日々

集中力と癒しを追及するブログ

7月16日(土)

海の日に前のバイト先の人に会うことになった。
誕生日にプレゼントを上げれるなんてほのぼのしてて微笑ましい雰囲気だ。


必要な業務的な会話について
会社や働く場所となると、話したくない人とも話す必要が出てくる。
そんなときに、焦って変な言葉がでてしまったり。無愛想な言葉を紡いでしまうとマイナスの印象を与えてしまう。
ほどほどに仲良く、仕事中心に会話ができる関係を築きたい。
仲良くなりすぎて私的な事に介入されるのではなく、互いにwinwinで居られる面だけを合わせておきたいのだ。



思想について
神話も仏教も娯楽的な思想だと思う。
思想に染まれば、そのレンズから物事を観るから不思議なことをそのせいにする。
実に娯楽的だ。
と、私はひとおきしないと母を見捨ててしまいそうだ。


私は学問から生まれた事実を信じて生きる。
「ある」のは「今」だ。
過去も未来も「今」がある限りたどり着くことはない。
(未来をたどり着ける「未来」かどうかの解釈は、ここでは省きます。)

・ 今を幸せに、未来を幸せになれることを信じて「事実を思い出す」ことで生きよう。
人間は検索をかけて「思い出すこと」ができる。それを利用して今の意味を付加していこう。

コンタクトレンズについて考えると目の潤いが最近はないなと思う。潤い増やしたいな