読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月2日(土)

最近、自室で本を読むようになってから気になりだした。

・昼の自室での読書が難しい。

環境でいえば、家の裏でアパート建設のために工事をしている騒音だったり。

バイクの手入れのためなのか朝昼と騒音が聞こえてくる近所の家。

ものごころついた時からそのような環境で育ったので疑問はなかった。

 

 

集中している時に妨害されることが続くとストレスが溜まる。

このストレスを減らすことができたら効率よく気持ちよく日々を過ごせるだろう。

 

・音楽をかけながら作業をする

高校の頃に集中できる音楽を漁っていたトランスミュージックを用います。

といっても、tiestoというアーティストさんしか聴いてないんですけどね(笑)

最初に聴いてハマっていました。

後々に軽音部に入って他のアーティストを知る機会があって聴いてみたのですが、

他の音楽と比べると盛り上がりに欠ける、長いといった印象を受けました。

それが勉強とかの集中力を持続する際に気持ちいいくらいに響いてくるのでBGMとして最適だとお勧めします。

 

・人為的(直接)に阻害される場合

身近な人によって阻害される時間は、迅速な笑顔と状況説明によって乗り切ろう。

身近で親切にしてくれる人が自分の気持ち全てを知っているわけではない。

きちんと説明をしたら協力もしてくれるだろう。

問題なのは、相手が親切にしていてこちらには不親切に映ることだ。

感情的になって親切ではないと投げうつことでもある。

相手と自分の中での価値観のギャップが常に発生し円滑なコミュニケーションが立ち行かなくなってしまう。説明をしよう分かってくれるはずだ。

 

・環境の悪循環にハマらないように

割れ窓理論うる覚えながら引用するなら。

環境を疎かにしているとさらに悪くなる可能性があります。

問題意識を持っているなら"正の行動"に取り組みましょう。

良き場所には自然と良きものが集まるのではないのでしょうか。

 

 

masha and the bear

ロシアの可愛いアニメーションを見つけたのでキーワードだけ

 

・オリジナルの価値観を身に着けるために

趣味において自分で評価を行うこと、ブームや流行に踊らされた価値観で留まらないこと。