淡々と読書する日々

集中力と癒しを追及するブログ

ファイナンスについて

ファイナンスとはすべてのモノに価値を与える。
現在価値を金銭で見えるようにする学問です。

・すべてのモノに価値が与えられるので比較できるようになります。

・モノの価値は自分で決めることができます。
(なぜこの値段になるのかの説明も必要になります。内容も信用できるのものなのかなどリスクについても加味されます。)


程ですかね……内容が頭はいってこないです。また出直してきます。

信用やリスクを金銭に換算して上乗せしていて、価値目線は人や企業によって変化しているといったとこでしょうか。
発見としては、時間による金銭価値を計る点と情報を開示している方が信用が高くて結果としてプラスとなる点ですかね。