淡々と読書する日々

集中力と癒しを追及するブログ

6月29日(wednesday)

雨が降っていてほどほどに涼しい。
雲が太陽を隠してるから眩しくない。
寝やすい環境が整っています。

9時過ぎにだらだらと起きました。
・朝にすることがない
・重要だと身に染みていない
・寝るのが楽しい
・起きてもまだ時間はあるだろう

戒め
・朝にニュースのチェックをして情報をまとめる
・朝起きることは未来の生活を明るくすると言い聞かせる
・今寝ることで、起きている時間の幸福が減っていると言い聞かせる
・起きた後に何をするのかは自由だが、時間は有限である。


「行動していたら飽きない」
好意にしている先輩がSNSに流してニーチェの1ページを読まれてました。
珍しく動画に撮ってジェスチャーをして投稿していました。
ニーチェを読んでいないので評価はしてないです。
先輩も本を読まれてたんだなという所 と行動主義の考えには賛同で自分は出来ているかなという戒めな所で印象深いです。

SNSは知人による刺激のある意見に触れれます。行動も変化していきます。

しかし標と合致したものなのか、中毒になっていないのか。心配です。

目標のレベルにあわせてツールは変化させていくものです。
あと1年後、2年後、3年後、4年後…10年後
自分のラフな出で立ちをイメージできる場所を探してみるのもありかな。
もしくは作ってしまうのも。
古い非効率な習慣は捨てて
新しい効率な習慣に変化していこう。

自分の能力を十分に発揮するために最適化しておこう。

本によって理想の姿を具体的にイメージできるのが強みですね。

強い、やさしい、誠実など言葉は出てくるのですがイメージがつかないといざというときに衝動的になっていて発揮できないのは目標達成に遠く感じます。