淡々と読書する日々

集中力と癒しを追及するブログ

6月6日(月)

今日の寝起きはあまり良いものではなかった。
・授業の内容をおさらいしよう
・課題や宿題を締め切りに間に合わせよう
・本を定期的に読もう
・精神レベルを速さに着目して自分が本当にしたいことに目線を向けられているかを確認していこう
・有意義でない依存関係や欲求に終止符を打とう
・予定に応じて集中力や気を分散させるトレーニングを行おう
(どのタイミングで気を使うかがポイント)
・時間と空間に意識を置こう
・自信が持てるように資格となる証拠をそろえていこう

前回から発展して気になったこと
・ルーツを土地から探す
地域によって学力の差があったり、土地感や文化を学ぶことで性格が分かるだろう。
自分がどのような位置にいる人間なのかを客観で見て評価していこう。

家庭教師として雇ってもらえることになった家に電話をした件について
店員として電話をすることも受け取ることも苦手で少なかったので緊張した。
・電話は相手と直接話している感覚で捉えながら話すとよい。
・社交性を瞬時にだすようなトレーニングが身についていればメリハリのついた生活になる。
初日では自己紹介を軽く行って、明るく楽しく結果にコミットしようとおもう。

稼ぐ秘訣について
・「意識せずともできるスキル」や「珍しい情報」といった人とは違ったもの
(楽しさがそこに入っていればなお良い)
・素材を集めて組み合わせてものにしていく。海外の研究や創作も発展しているので参考にしていく、英語がその際に有利になる
・「商品を売るスキル」と「客を寄せるスキル」
・収入や商品の目標を立てないこと、儲け方法を一つに絞ってしまうと発展的な考え方に繋がらなくなるので不測の事態に陥った時には悲惨である。先見投資も忘れないこと。市場を先回りしておいて安定した収入を得れる


自己啓発
論理的に思考していく過程を社会人になる人間として心得ていこう。
自己管理の仕方や普段目につくものを整理していこう。
必要な情報なのか、妨害をする情報なのかを見極めていこう。
自己信用金庫を増やしていこう。
主体的に行動したとき。失敗すれば精神面の自信につながり、成功すれば現実面の自信につながる。
行動していれば常に新鮮な立ち位置で物事を見ることができる。

具体的な自己啓発(ポジティブについて)
・完璧な人はいない、そういう人だと割り切って考える
割り切って1日を台無しにしないようにすると安定して結果を出せる
・楽しいことを共有する・定期的に休みをとる
・どうしようもない嫌なことは忘れるようにして楽しいことやすべき事柄に注目し、同じ間違いが起きないように整理して保管しておく
・自身で手に負えない事柄は誰かに解決方法を仰いだり助けてもらう
・助けさえあれば生活が改善されてうまくいくような人には自分のスケジュールと相談して手を貸していく
違った価値観を持っておりスキルを磨いている人間に会いたい。

具体的な行動
・部屋を掃除して多様なタスクをこなせる準備をしておく
部屋はこころを表していると言われるほどなので、日頃から管理を意識していればタスクの処理が速くできるようになる
・「これから使える時間」と「タスクを処理すためにかかる時間」を書いたメモ用紙を毎回用意して時間内に終えるように訓練すること
・メモ用紙に気になった話や内容を書き上げて、端末やPCでまとめて管理し情報を持ち歩けるようにする