淡々と読書する日々

集中力と癒しを追及するブログ

6月3日(金)

今日も朝は清々しい感じだった。

5つの授業と、家庭教師についての説明と塾のアルバイトの初日だった。
あまり手ごたえがなかった。以下は後悔の文面です。
友達とたわいない会話をするのとか飲食店系で店員同士で話をするのとは違った感触を得られた。
勉強に冴えずにどうしていいのか自分で判断できない状況.......
自分にも当てはまっている科目はあったりもする。
今回の件で少し自分に落胆してしまった。
・習慣化されれば"覚えようとする脳モード"に瞬時に切り替わり勉強も難なく出来るようになるポジティブな思考回路を作ろう


何者になりたいのかをもう一度吟味することが必要である。
・時間管理や宿題について、先回りして問題を解いていくことが必要
・目標をシフトすることに慣れると本来の目標と離れてしまう
・"なにか"を中心にして生活することで、欲しい利益があれば許容し理解を深めればよい。
(長期的な利益なのか、一時的なものかは見極めると主体的である。)


悪い習慣を見直す
・どうにもならない事象について悩んだり落ち込んでいる時期が長い
・純粋に楽しむこと、落ち込むことを心がける
・これ以上は繰り返したくない残念だなというイメージをつけて、脳に喚起するようにしておく

物事にのめり込むと一喜一憂しがちである、堪えて淡々とこなしていくことで習慣として身につき成果を一定のリズムで出せるようになる。