淡々と読書する日々

集中力と癒しを追及するブログ

ボランティアをはじめることにした.

ボランティアしようと思った時に,思いだした本 やったことのあるボランティアの経験 小学校のボランティア ボランティアしようと思った時に,思いだした本 GIVE&TAKEの本に書いてあった.「1週間に1時間から2時間ていどのボランティア活動をすると,1年間…

信用と貨幣

信用にまつわる話と貨幣にまつわる話を考えてみる。アイデアやヒントを得るために同じものだと見なして考えます。貨幣と信用の細かい違いにはここでは触れません。 貨幣の使われ方 信用の使われ方 以上の前提から考えてみる 信用は目に見えない 信用はメディ…

パッセンジャーを観ました

映画のパッセンジャーを観て自分の中で考えたことを書いていきます。ストーリを知ったうえで読むのをお勧めします。 分かりやすかったブログのリンクを置いておきました。 全体を通して監督が視聴者に伝えたかったことを考えてみる 別の答えがあるのではない…

考えているプラン

考えてることを垂れ流していきます。 目標を掲げていた メモについて 正月特有の「原則は崩さない」と「付き合いで仕方ない」のハザマにおります。実家通いの大学生です。少しづつ価値観を変化させていく構えと、告知して変化させる日々です。 目標を掲げて…

健康に長生きがしたい

祖母の言ってた「健康に長生きがしたい」というのが心に残っております。わたしもそうでありたい。 平均寿命ランキングで何が分かるのか 女性が男性よりも長生きしてるのが気になる 「100歳を超えて生きていくには」のTEDをまとめる コミュニティについて…

ボードゲームを作りたい

ボードゲームが好きだ。だけど飽きてきてしまう。理由は勝負の結果がどうでもよくなってしまうことだ。「あ、これ同じ流れか」が何度も続くと途中から辞めたくなる。この既視感を感じさせずに、新鮮な状態でボードゲームを楽しむのがミソだ。 変わらずに研究…

洋楽を聴いていたら気づいたら一日が過ぎている

ここんとこ洋楽をかなり聴いてました。下の記事を書いた日から新しい洋楽を漁る日々になってしまい。それでツボにハマるアーティストを見つけていたら後に戻れなくなっていた。 取りあえず自分流の洋楽の集め方を挙げていきます。 詳しい人にお勧めしてもら…

人が物語を求める理由

TEDのストーリーテリングの話を聞いてから、「物語」をテーマに本を選んでみた。 小説を読んだり、ニュースをみたり、誰かの世間話を聞いたり。人が物語を求める理由は正直分からない。すべての人になってみて初めて分かるだろうし、人間が一朝一夕で理解で…

近況のメモ

近況について報告していく。 ストーリーテリング:自分のこれからの物語やこれまでの物語を自分が語ること There's more to life than being happy | Emily Esfahani Smith - YouTube これを定期的にすることが幸せの秘訣の1つだそうだ。 英語について 本に…

好きな弾きがたリスト

huyukiitoichi.hatenadiary.jp よく見ている好きなブロガーさんが「音楽は合法ドラックのようなもの。」と表現していた。もしそうなら中学生の頃に失恋をしてから音楽を聴き始めたので時期的にあってるなと思う。 歌の不思議な力に気づいた後に歌をたくさん…

登場人物が欠けている

cybozushiki.cybozu.co.jp この記事からサイボウズという会社の動画を探してみようと思った。 わたしも働き方の変化には興味があり、動画で疑問を呼びかけるスタイルに興味を持った。実際には何してるのかとかはあまり知らないので、細かいこととか実際の経…

起業したい_まずどんな企業がいいか考える

将来に備えて書いていきます。書くことは宣言となって身に着くと言いますし表現しておきましょう。 具体的にはサービスの内容だったり、アイデアやお金の流れる仕組みを考えるのが妥当なのだけど、溜めている途中であり、起業するにしても30代前後を予定し…

企業家の発表会に行ってきた

収穫はめちゃくちゃあった。1冊の面白い本を読み終えたかのような1日だった。 今日一日で得た 新しい目線 や 考え方 を 記録していきます。 企業説明会でこころに残ったこと まとめ 追記:企業文化について考える 企業説明会でこころに残ったこと まずは「…

言語学習について、感覚について

学習の仕方を試行する。 TEDをよく聴いている どんな言語も半年あれば話せるようになる(日本語字幕あり) TEDをよく聴いている お気に入りは「アンジェラ・リー・ダックワース 「成功のカギは、やり抜く力」 - YouTube」で、何回も聴いている。ダウンロードし…

マネージャーになるために知っておこう

組織志向マネージャーを目指そう 仕事へのモチベーション 【新版】動機づける力―モチベーションの理論と実践 (Harvard Business Review Anthology) 作者: DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー編集部 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2009/10/09…

人間の不合理なところ

心理学の本を読んで、気になった2つのことをまとめるよ。 持てば持つほど いっそう欲しくなる 失うという恐れは 判断を狂わせる 予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者: ダンアリエリー…

院行くし、研究発表会を視聴しに行った

出費は交通費の1000円弱だった。新書と同じレベルの知識を吸収できるかが個人的な争点だ。結果としては 行って良かった。 留学生による英語での発表があった 聞きやすい発表の像ができた? 留学生による英語での発表があった 発表パンフの内容に あ、こ…

大学生活でのこころ残り

大学生活でまだくすぶってるけど、今は解決できない案件を挙げていくよ。 当分、ギター弾く予定がないけど持っている いろいろな人が交流できるような雰囲気を作り出せなかった(考察保留) 当分、ギター弾く予定がないけど持っている 大学生の1~3年を軽音…

スキルアップした(途中経過)

スキルアップしたことを並べて、満足して、また次のスキルアップにつなげていく。脳は何歳でも成長することができるのだ。これはもう積み重ねていくしかないだろう。 ぬか漬けを作ってる気持ちでいこう。 TOEICの本を取りあえず60周した 文章が落ち着いて…

発展する地域になるために

発展する地域 衰退する地域: 地域が自立するための経済学 (ちくま学芸文庫) 作者: ジェインジェイコブズ,Jane Jacobs,中村達也 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2012/11/07 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 10回 この商品を含むブログ (14件) を見る …

依存にある「盲目」

気になった記事があったので考えてみたい。内容は「自分の意見に肯定的な人とばかり付き合うと破滅する」ことへ注意を促している。 www.omg-ox.org 逆に、つねに否定し続ける人間と一緒にいた場合を考えてみる 肯定的な意見には、すぐに乗っかる理由を考えて…

どうやって未来を築くのか

こうなりたい。10年後、20年後はこうなっている。 記憶や学習能力はいつまでも続いていく。 だが、前頭葉の発達は26歳までだ。前頭葉といえば性格を決める器官だと言われている。 現在21歳。将来の人間像を抱き、行動した結果がのちのちに響くことに…

目標を掲げた。上手くいかない

目標を掲げた。 september36.hatenablog.com 卒論のネタが煮詰まらない。思考が渦を巻いている。解決法は知ってる。 見つめる鍋のフタは煮えない 鳴くまで待とうホトトギス 家宝は寝て待て 「下町ロケット」の社長さんが川辺を散歩してた時に、ふと妙案を思…

「電子書籍」の使い勝手について

「電子書籍」と「紙の本」を併用して1年経つ。 自分のライフスタイルに電子書籍が必要だったかを考えてみた。 結論を言うと、電子書籍リーダーは買わなくてよかった。 買わなかったお金で本買えばよかった。後悔している。 さらに20冊ぐらい買えるからね。高…

歌詞を考える習慣を作る

歌が好きだ。とくにバラードが好きだ。 聴いても歌っても落ち着ける。 ゆっくりとした時間を過ごしたいときに口ずさんでいる。 そんなに好きなんだけど、曲に飽きてくることがある。 バラードの曲すべてが好きなわけではないのでループすることが多い。 そこ…

ダンスもコミュニケーションだと認識した

コミュニケーションに対して一時期コンプレックスがあった。 型にはまらないトーク術を披露したい。ユーモアで人を沸かせる能力を習得してみたい。きっと楽しいんだろうな。と コミュニケーションとは話すだけが手段ではない。 人間が互いに意思・感情・思考…

心理学の教授が勧める性格診断をやった

性格診断をするのは無駄だと考えていたけど、することにした。 自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義 作者: ブライアン・R・リトル,児島修 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2016/06/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (…

大学生の夏休み②反省

september36.hatenablog.com 前記事で夏にしたことを振り返った。次は反省してみる。 こちらも学びと遊びに分ける。遊びも反省してさらに楽しくしてやる。 <゜)))彡 ~~~~~~ <゜)))彡 ~~~~~~ 学びについて 論文を毎週1つは読む 論文を読んで今月…

大学生の夏休み①やったこと

この夏を振り返ってみる。していたことは、学びと遊びに分けた。 <゜)))彡 ~~~~~~ <゜)))彡 ~~~~~~ 学んだこと 研究課題の更新 (教授と話し合って深める) いろいろな読書 (遊びの側面もあったかな) mikanのアプリ (かんたんに英語が学べる) Andr…

思考の積み重ねがことばになる

読書日照りが続いていただけに、良い本に出合うとオアシスのように感じる。 「言葉にできる」は武器になる。 作者: 梅田悟司 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2016/08/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (8件) を見る …