淡々と読書する日々

日常と読書から得られる気づきをまとめます。挑戦のある日々でありながら、癒しもある日々を作ろう。

水泳に対する心持の変化

水泳を1週間に1度やっている。検索した知識で自分なりに泳いでみたり。プールで知り合ったお爺さんに教えてもらったり。インストラクターさんにヒントを貰う。そんな日々を送っている。 無償で教えてもらっているので、教えてくれる方には感謝しかない。別…

発音の仕方を見直す

洋楽を歌って英語に慣れようとしている。 国際発表に備えて、大学院の授業で「英語の発音」の授業があった。久々に発音を見直した。そこで今まで覚えてた洋楽歌詞の発音が気になった。それと洋楽のアーティストの紹介したくなったので書きました。 fとv、…

大学院の生活をするにあたって

入学式も終えた。大学院生活ですることを書いておこう。 MUSTですること 論文サーベイを卒論の時よりも密にする ボードゲームアプリを一つ制作する 社会人コミュニティの参加、ボランティア活動を増やしてみる 就活を行う Be going toですること 指向性のあ…

クトゥルフシナリオ

クトゥルフを否定して肯定します。クトゥルフからは想像力を分けてもらえた。かなり好きだ。それ故に、デメリットに目をつぶっていた面もあるだろう。 モンスターが好き クトゥルフの世界観は好みだ。TRPGにも興味があるので、TRPG用のシナリオを作ってみよ…

株式会社コザイクのボードケーム達

ボードケーム好きの知人から「コザイクさんの作品はハズレがない」と聞いてから、「なるほどな」と考えている。 www.cosaic.co.jp ライナー・クニツィーア ポイズン 出版社/メーカー: コザイク(cosaic) 発売日: 2014/11/22 メディア: おもちゃ&ホビー この…

クトゥルフベースのゲームunderhand

クトゥルフモチーフの、アプリで遊べるボードゲームです。クトゥルフ神話のダークな雰囲気と架空カルト教団の経営が出来ます。 テストプレイして調整してみたけど、上手く行かなかったから無料で配布してるとみた。 ゲームのルール 「お助けカード」を選ぶ …

服を色分けしてテーマを意識した

大学に入ってすぐに、「色の心理学」を読んだ。 色の心理学 作者: 佐々木仁美 出版社/メーカー: エイ出版社 発売日: 2014/06/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 色の意味 よく使った色 赤色:情熱、エネルギー の話 緑色:調…

過去記事を書き換えたい

読んだあとの気持ちを見直す 1年前に書いていたブログを見直すと読みづらさがある。全部書き直したい。一応、「注目記事」に載っている記事は書き直してみた。(ウォッチメイカーの書評は記事ごと消したかったけど。) 「大見出し」「中見出し」「小見出し」…

Podcastに対する気づき[来たるときに見返す用]

高校生にて声の種類が生み出す世界観に興味を持った。*1 自分は「声」についての魅力に目覚めていた時期だったので、「声」の種類によっても文章の魅力が変わることに気づいた。たとえば興奮して話題を振られるのと、素っ気ない感じで話題を振られるのでは違…

生き方を見直して就活を考える

自分の好きだったことや嫌いだったことを思い出して、なんのために働くのかとか生きがいについて考えてみます。そろそろ就活だし。 好きだったこと 小学生で好きだったこと 中学生で好きだったこと 高校で好きだったこと 大学で好きなこと 嫌いだったこと 小…

ポケモンバトルのガチ勢を見る面白さ

ポケモンバトルの視聴を見るのに一時期ハマっていた時期があった。知り合いにもポケモン育成が好きな人や、ポケモンバトルのレート勢の方がいたので、解説を聞いているうちに興味が出てきた。 何よりも面白いのは、確率要素と戦略要素が関わっているのに一定…

共存するには価値観を更新してこう

TEDトークを観て考えたことを書いていく。 www.ted.com 自分の意見をまとめていく 「男らしさ」は消費される流行りに過ぎない どのように生きるのかについて責任と自由を持ってる前提で考えると、「男らしさ」は消費される文化に過ぎないと考えている。たと…

Unityを勉強してやろう

android stuidoだけじゃなくてunityでも作るのもあり アプリ作りたいなと悶々としていて、作っていることを話すと知人から 「何で作ってるん?Unity?」「それってC++でやってるん?」 当初の回答は「わたしはjavaの勉強も含めてやるんだ」と考えていました…

洋楽のCDを借りて満足した

気分転換にCDを借りることにした。いま聴いている洋楽にも慣れてきたし、そろそろ新しい曲に耳を慣らせても良いかな。曲は楽しんでから次のハマる曲を探す。 前に色々な曲を入れてループして聴いてたけれど、覚えれないのが辛い。覚えるために聴きたいのだ。…

ストーリー進めれてない

消費に走る 動画にハマりすぎるのも、良くないよなあーと思いつつも見てしまう。見た後に後悔する。こんな時間ばかり過ごしていて良いのかと。最近は、「自分で意欲的に考えたり行動する」という部分が抜けていると感じる。例えば、ただテレビを見たり動画を…

1950年出版「孤独な群衆」(上)を読んだ

自分なりに感じたことをまとめてみよう。 孤独な群衆 上 (始まりの本) 作者: デイヴィッド・リースマン,加藤秀俊 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2013/02/22 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (5件) を見る この本を読み解くとき…

理想的な老い方

理想的な老い方って何だろうかと悩んでいる。これは現在も悩んでいることだ。どうやって生きるのかの生存目標に直結するからだ。高校での老いに対する意識と、大学で生成した意識では差が見られたのでまとめてみる。 高校時代の老いに対するイメージ 祖父の…

本棚を認識する

最近は図書館で借りた本も読むようにしている。いままでは中古本をAmazonを通して買っていたので、前よりも本棚と向かうことが多くなるだろう。 本棚の記憶 解決策を直感で見つける 興味のある本棚の変化 棚からお菓子を選ぶのと、本棚から本を選ぶ作業は似…

意志について

LGBTとして生きていく中で、身近な人との価値観のギャップを感じつつも自分らしく生きていこうとしている方のブログは親近感が沸く。 題材は違えども、価値観のギャップを感じて解決したいと考えているのは同じだからだ。 takahashi-blog.hatenablog.jp 社会…

花粉症の対策が上手くいってる

一昨年は花粉症の症状がひどかった。十分に睡眠を採れていなかったのやファストフード漬けの日々だったのも原因だろう。 増える果物アレルギー 花粉症患者、誘発のリスク|ヘルスUP|NIKKEI STYLE 花粉症の延長で、果物アレルギーも出てきてしまって辛かっ…

バグについて考えた

ボードゲームのアイデアを練るために,概念を分解して遊んでいる. 例えば,「ブログ」とは何だろうか.「ものを書くこと」だ. では「書くこと」とは何だろうか「考えていることを実際に外部に出力すること」だ. 「考えていること」とは何だろうか....... …

遺伝子の本を続きを読んだ

「遺伝子」を題材にした歴史の流れを理解した. september36.hatenablog.com 遺伝子改変についての話題が興味深かったので,取り上げてみる. 遺伝子改変について HIVのウイルスは知っているように,感染するとずっと身体に影響を及ぼす深刻な病気だ. そこ…

ボードゲーム制作に参加してみた

地元でやっていた社会人サークルのボードゲーム制作に参加してみた。参加しての感想を書いていきます. 5年前から社会人コミュニティを立ち上げたそうで、コミュニティデザインについての興味深い体験にもなりました。参加させて貰って本当にありがたかった…

好きなことについて書いてみる

自分がしていて楽しいことは,ぼーっと河原で一人で座ってることだ.それが一番だれにも気兼ねせずに考え事や感情の起伏に注目できる. 河原で昼寝もいい.落ち着ける場所とも言える.中学の頃は市立図書館に行って,心理学の本や哲学の本棚の近くが一番に安…

遺伝子についての気づき

「遺伝子」についての本を読んでいる.冬木さんのブログで紹介されていて面白そうだったからだ. huyukiitoichi.hatenadiary.jp 遺伝子‐親密なる人類史‐ 上 作者: シッダールタムカジー,Siddhartha Mukherjee,仲野徹,田中文 出版社/メーカー: 早川書房 発売…

また性格診断テストした

去年の9月くらいにした性格診断テストをもう一度やってみる. 前ブログでお勧めしたサイト以外にも「診断ページ」とかもいいかもしれない. september36.hatenablog.com 診断結果はENTJだった 今回はENTJで,前回はINTJだった.Eはextraversion (外向),I…

町の発展には何が必要か

前に本で読んでから,発展する都市と衰退する都市の分かれ目って何だろうと思っている. september36.hatenablog.com 町の発展とは「その土地で起業家が育つ文化が根付いていること」だと考えている.町で企業家が溢れたら豊かになる.そのためには顧客が要…

ボードゲームアプリ考えるの意外にムズい(笑)

ボードゲームをするのは好きだし,考えるのは簡単だろうと思って取り組んでたけど,アイデアがまとまらなくて難しい. アプリを作成するためのアルゴリズム自体を考えるのは慣れで行けることが分かった.次に必要となるのはボードゲームを作るための仕組みを…

アプリ作成をしている

前回の記事での宣言通りにアプリの作成を行っている. ボードゲームアプリを作る.最低でも5個は作る.考えられたTRY&ERRERがコードをよくするはずだ. 研究室でプログラム作ってハマったのも理由だけどね.研究のためにプログラムをアップデートし続けてい…

グリーンカレー美味い

卒論も形を成してきた.あとは修正に答えるのみだ.終わりに近づいて気分がスッキリしたので別の文字を書いていこう.きっちりみっちり何回も補足説明を加えないといけない論文に比べたら,ブログの文章はたのしい. グリーンカレーが美味しかった話をする.…