淡々と読書する日々

集中力と癒しを追及するブログ

「ウォッチメイカー」のネタバレと抱負

近況 久々の投稿と久々の書評だ。ブログのことは頭の片隅にあった。 それよりも、”しなくてはならないけれど貯めているもの(課題)’”に意志力を奪われて行動できずにいた。情けない。心配性なのだから、とっとと済ませよう自分。 この一週間は以下のサイクル…

冷たさと爽やかさを

涼しかった思い出 涼しい映像、色、言葉の選び方。 印象次第でどこまで涼しくなれるのか気になりますね。心理学の分野ですね。 「滝」といえば滝の下で流しそうめんを食べたのを思い出します。普通のそうめんなのに食べる場所で味覚が変わるのか、美味しかっ…

言語表現の限界について

歌を歌うことが好きだ。 最近はed sheeranの「dvide」をよく聴いている。 洋楽を聴くのは「友人が洋楽を聴いていて英語が上手くなっている」のと「洋楽のバラードが持っている落ち着かせる力」の影響が強い。 www.youtube.com 古代の哲学者 ソクラテスは「音…

ぷよぷよ、階段積みを思い出す

ぷよぷよSUN決定盤 出版社/メーカー: セガ 発売日: 2003/01/30 メディア: Video Game クリック: 5回 この商品を含むブログ (11件) を見る 今日は研究室のメンツで「ぷよぷよ」をしました。 4人で人を入れ替えながら対戦です。 久々に「ぷよぷよ」をしたので…

発表資料を5時間の集中力でつくった

今日は発表資料を作ってました。 「好きな研究分野について調べてくる」という課題です。 ネット検索を駆使して初歩から関連知識を理解しました。 あと論文を実際に読むのも初めてでした。意外と読みやすかった。 むしろ教授の授業で使う資料の方が読みずら…

ボードゲームを楽しむ方法を考える

研究室にて、教授との輪講授業が終わったので息抜きをする。 いつものメンツ、3人でボードゲームをした。 やったゲームは「ラブレター」「王宮のささやき」「小早川」「電力会社カードゲーム 完全日本語版」の4つだ。 (「電力会社」だけ、難易度が高くて戦…

将棋よりほかのゲームしたくなった

将棋でいまいち調子が出ない。負け続きだと気持ちも負けから入ってしまい。 良い将棋が指すことが出来ない。息抜きが必要だ。 研究室ではボードゲームを持ち寄って遊ぶのが常態化してしいる。 最近は同じ研究室の人が持ってきた「ガイスター」、「王宮のささ…

「囚人のジレンマ」をスライド発表した

研究室の課題でスライド発表をする。 大学院生の発表を見させてもらい、参考にしてやってみる。 教授から指摘をしてもらい。次回の発表ではクオリティを上げて発表する。 文字を長く書き込まない方がよい、キーワードを並べていく 画像を1つのスライドに1…

作品をもとに振り返る

小学校、中学校、高校の「妄想」と「影響を受けたと思う作品」を上げていく。 小学生 草木が風に揺らぐと、精霊が飛んでいるかもしれないと思ったり。雲の切れ目に龍が飛んでいないか、わくわくしながら空を見ていた。 この頃から龍が好きになっていった。 …

「攻殻機動隊」みて思いだした①実感したシリーズ

実感したシリーズをはじめる。 本を読んでアンテナを張っていると「お、これがそれなのか!」と現実で感じられるときがある。その感覚を大事にしていくためにやってみる。 2章に分けて進めていく 感じたこと 学んだこと 感じたこと 攻殻機動隊 PERFECT BOOK…

①メモの処理

メモをよく使っている。 アイデアを貯める 自己啓発的な反省 この2種類を主に書いている。 アイデアでは本をよんだときや、ぼーっとしてるときに出てきたものだ。 自己啓発では「言われて嫌だったこと」や「改善点」を書いている。 この溜まったメモをブロ…

メディアリテラシーで考える「帰ってきたヒトラー」

映画を観て感動したー、考えさせられた。 最近はメディアリテラシーについて考える機会がありました。 その上で感想と考察を書いていきます。 getnews.jp 『帰ってきたヒトラー』(かえってきたヒトラー、原題:Er ist wieder da 「彼が帰ってきた」)は、テ…

自己啓発の本が読みやすくなった「潜在意識をとことん使いこなす」

潜在意識をとことん使いこなす 作者: C・ジェームス・ジェンセン,大沢章子 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2015/02/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 今回紹介する本は「潜在意識」について書かれた本だ。 …

スマホを渡された時から続いている不安を解消していこう「10代からの情報キャッチボール入門」

高校生に入ってからスマホを渡された。 はじめてのインターネットとの出会い、情報との出会いだった。 それまではテレビでニュースを観たり新聞を読む習慣も身についていなかった。 「情報リテラシー」がない状態であった、と言っていいだろう。 友人に勧め…

FXをやるために準備している

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)の書評を書いてから、お金について考えています。 お金をどのようにして増やすかについて考えたり。 お金に対しての意識を変えようとしています。アンテナを張りながら生…

目標の整理をしてこれからの変化に備える②

september36.hatenablog.com 「1カ月前の目標」に対しての評価と変更を加えていく。 知的目標 進んでいない目標がある。やりやすい目標に変更する。 「やる気」や「達成感」を与えてやり、大きな課題をするための勢いをつける。 助走をつけて飛ぶために飛…

犬を意識しながら1年経ったら、案外犬も好きになってきた

1年前までは道を歩いているときに犬の横をビビりながら歩いていた。逆に対抗心を燃やして「人間を舐めるな」と頭の中で唱えながら横を通っている日もあった。(吠えられたらビビってた) それくらい犬が苦手だったが、変化のきっかけはデートのときにあった…

宇宙船地球号にのってみた

気分転換がしたい、そこで考えた結果。 にわかの心理学知識と、環境問題の議題を掛け合わせてみた。 Q.「宇宙船地球号」というのがあったとき、乗組員は地球の問題をどれから解決していくか。 宇宙船地球号(うちゅうせんちきゅうごう、英: Spaceship Eart…

後悔するから楽しみが見つかる

淡々と本を読み続けている理由は「どうすれば自分の理想の組織がつくれるか」という思いに続く。 幼い頃から会社へ行く父の暗い姿を見ていた。 父は会社のパワハラで鬱になった。 父は私とは会話を交わすことが少なくなった。 幼い小学校低学年の私はトラウ…

③お金の歴史から性質を読み解く「金持ち父さん貧乏父さん」より

september36.hatenablog.com september36.hatenablog.com 参考になる著者の考え方や知識があったのでまとめていきます。 3日に分けて①②③と分けて書いていきます。 ③ではコラム感覚で書いていきます。 個人としてはすべてを鵜呑みにするのではなく、自分なり…

②瞑想をしたい気分だ。「金持ち父さん貧乏父さん」より

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本) 作者: ロバートキヨサキ,白根美保子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2013/11/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る september36.…

①金持ちぽいことをまとめてみた。「金持ち父さん貧乏父さん」より

youtubeで分かりやすい動画があったので載せました。 www.youtube.com お金持ちの友達の父さんと、実の貧乏な父を比較した題名です。 参考になる著者の考え方や知識があったのでまとめていきます。 3日に分けて①②③と分けて書いていきます。 ①ではコラム感覚…

Netflixで「アイアンフィスト」

Netflixでアイアンフィレストを見るだけの一日でした。 www.netflix.com 普段、アクション映画を観るのはMARVELものが多いです。 今回もMARVELでストーリー構成に惹かれたので観てみました。 良さそうな言葉があったので上げていきます。 1:映画だから言え…

プール行ってさっぱりした後の濁り話

週に2回ほどプールに行くようにしています。 市民プールで使用料金もかなり安く、金欠の大学生にはうれしい施設です。 今日は顔見知りのインストラクターさんから泳ぎのアドバイスをしてもらって、平泳ぎの特訓をしていました。 そんな感じで平泳ぎを1時間…

書評の書き方について

書評の書き方を変えていきます。 コミュニケーションについて考えてました。 本で気になった文を上げます。 「コミュニケーションとは人柄を話すことだ。」 「コミュニケーションは情報の共有ではなく、期待や要求や知覚である。」 →発信することは自分目線…

「20代の勉強力で人生の伸びしろは決まる」を読んで

世のビジネス書は男性向けに書かれていると思う今日この頃です。 この本に対して題名をつけるなら「2011年 THE 使える言葉、100選」ですかね。 著者の言葉曰く「長編ものの本を読むより本の量を読め」だそうです。 読書を始めたばかりの人を対象にした本…

しょうぎの思い出

小学生の頃は太っていて運動が苦手でした。 さて小学校高学年になるとクラブ活動をしなくてはなりません。運動は絶対にしたくないと考えていたので、「テーブルクラブ」という将棋やオセロ、トランプが楽しめるクラブに入りました。 将棋の駒の動かしかたを…

5月26日(金)

昼間に昼寝して寝れないので、変な時間に投稿です。明日はホルモンバランス崩れてるなあ…残念。木曜の研究室課題の理想的なやり方を一昨日に身に付けました。来週からは規則正しい生活を送れるのは間違いないです。 そこで落としどころにしときましょう。 課…

読書経過(1)

最近読んだ本で「理科系の作文技術(リフロー版) (中公新書)」が重宝している. 研究室に入ってから,教授が卒論を意識してかレポート文章のダメ出しが辛くなっている.この本を読んだ後に"ありがたいご教授"をいただくと,本で構造を知っているので分かり…

決まり切った目標と,”目標を見つけるため”の目標①

ブログを更新していない間に身辺整理をしていました。 下にある3つの目標を掲げて行動を少しづつ変えていきます。 大学の研究室での勉強目標 プログラムを独学で学んで使いこなせる。 プレゼンの能力の向上、文章の見やすさ、厳密な文章力を上げる。 構造的…

5月3日(水)

悲しみについて考えた。悲しみは進歩と人を大切にするための方法だと実感した。 私が矛盾の壁にぶち当たった時に湧き上がる感情は「怒り、興奮、」であった。連なる感情抑制も一緒に起こるのが常だ。自己の悲しみの扱いを振り返ってみる。 小学生までは悲し…

5月2日(火曜)

花粉症対策のために免疫力を意識している毎日だ。 気を引き締めて無駄遣いしないようにと身構える。 研究室に配属されてから課題が出されている。 英語で書かれた技術書を要約して1週間に1度授業を行う。 テキストの数式について質問をされるのでレポート…

2011年4月25日(火)頃

中学の頃にPodcastにハマった。 Podcastとは素人がマイクと音声編集さえすれば、ネットラジオの放送が出来るというサービスだった。 北海道の中卒か高卒かは忘れたが、アホな3人組のチームで日頃のどーでも良いことを垂れ流しているようなラジオだった。 そ…

4月25日(火)

研究室で過ごし始めて一か月が経つ。 そこである先輩が不安そうな目で見る回数が多かったのが気になる。 反省点としては ・同じ研究室の先輩との距離を縮めたほうが良い。 ・研究室新歓でどんな人か内面を探っておこう。 この2点だろうか。頼りがいのある先…

4月19日(水)

服屋のバイトでエリアマネージャに会った。 エリアマネージャが原則道理に動いていることで自分にも自信が沸いた。 「ナンパのしかた」の本や会話術などで読んだことがあった、 相手に対して好印象を与える心理学を多用して話しかけてきた。 店長からも注意…

4月13日(木)

書評が面倒なのでブログを書いていく癖をつけます。 花粉症の予防として免疫力を高める方法があります。 プールで泳いで代謝を増やそうと考えました。 自分に厳しい羽生名人の日常に関するエピソードで挙げられていたので真似をしました。 実践してみると頭…

4月11日(火曜)

2012年に始めたブログを見返していました。 ・ドラゴンの絵を描く ・ネットラジオ を目標にしていました。 絵は下手でした。ネットラジオ断念の苦い思い出も蘇ってきました。 文体も読みずらかったですね(笑) 高校2年生の頃の趣味は ・BDM、Blueglass…

3月5日

Amebaブログより移行しました。 要らない機能が目立ったのでシンプルなこちらに惹かれました。 書評を中心に大学生活のことも触れていこうと考えています。 絵も描くので出来が良かったら載せます。

「利己的な遺伝子」を読んで+α

12月21日(水)に投稿した「利己的な遺伝子」を読んだ書評の付け足しです。※EVERNOTEにためていた文をそのまま乗っけてます。見苦しい文で申し訳ない。推敲能力を上げる努力をしていきます。。。 バイオハザードを考えてみた。噛まれた箇所からウイルス感…

「経済は競争では反映しない」を読んで

学ぶことが多かった。考察は有意義になった。・働き方・愛情の大切さ・社会経済の根本を定義し直せた。移民の経済学もセットで読んでいたので余計に感じた。この本も「相手を全面制限するより部分的に制限して移民を受け入れることが大切」だと書いてあり、…

「空気の研究」を読んで

小中高と日本教育を受けているうちに疑問だったことを思い出させる一冊だった。複数の目線で「空気」を表現することで形が見えたように感じる。エッセイとしての側面が強く感じた。論理は自分で考える必要性があるだろう。本書に書かれている日本独特の表現…

「アドラー心理学入門」を読んで

「嫌われる勇気」の関連書籍である。理解した内容は以下である。アドラーについてはまた掘り下げて考察する予定だ。本書は必要な情報が羅列してあり、一つ一つを咀嚼するのには時間がかかるように思われた。あくまで入門書である。アドラー心理学の全体像が…

1月2日(月)

正月になると祖母の家に親族が集まる。ボードゲームをするのが恒例だ。従兄とは高校に将棋部と一緒だった。一度も勝ったことがない。正月に成る度にチャンスが回ってくるという手合いだ。結果は2戦して2敗した。悔しかったが希望があった。将棋本を読んで定…

1月1日(日)

夜は22時には寝て、朝は6時30分に起床しました。新年ですね。これからも"習慣"を重視した日常を送ります。金銭面に恵まれていたらの話ですが、本をあと80冊は読みたいと考えています。実際の現状を鑑みると50冊行くかも分からないのですが、服装は白と黒で統…

12月30日(金)

目標を立てて読書をしていると小中高の読書との仕方の違いに気づかされる。読書の楽しみの入り方は娯楽本であったが、今は方法や知識欲求のために読んでいる。知らないことを知るのが楽しい。 高校までは学校にあるファンタジーの小説はほとんど読み漁った。…

12月29日(木)

パソコンのパスワードを忘れてしまい、初期設定まで戻っていました。データはクラウド保存と決めているので損害はほとんどありませんでした。ただ時間が大幅に削られるミスでした。気を付けます。CLIPSTADIOに登録しておりアプリケーションをダウンロードし…

12月28日(水)

バイトを5時間入れて疲れていたのか22時から11時まで寝ていた。「久々に長時間寝て夢を見たので感傷に浸っているのかと考えたが違ったようだ。バイトで1日の5時間を違う環境で過ごす変化に脳が動いてたようだ。思春期には夢をたくさん見た。母親が保育士を…

12月23日(金)

本を3冊買いました。 ・アドラー心理学入門「嫌われる勇気」で知名度が上がっているので読んでみます。フロイトやユングの心理学も見識として読もうと考えています。 ・限界費用ゼロ社会中をめくってみるとIOT(もののインターネット化)について語っていまし…

「利己的な遺伝子」を読んで

・利己 _____自分の利益だけを大事にし、他人のことは考えないこと ・利他 _____自分を犠牲にしても他人の利益を図ること http://www.weblio.jp/ 2006年に出版された本だ。書店で予算上悩んだ挙句購入した。長かったので3つのまとめがある。…

12月20日(火)

人間関係について考え直す。落ち着いて安定しているからこそ考える。・人の判断基準にすぐ良し悪しを付けて愚痴や悪心を抱かないこと。・呼吸法を扱ったり心理を見つめて心理の乱れを直すこと。・好き嫌いではなく、相手が紳士と悪魔の性質をどのように自覚…